• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 屋上ミサイル

書籍

屋上ミサイル

著者:山下貴光

『このミステリーがすごい!』大賞
2009年第7回大賞受賞作

 

「読みはじめてすぐ、今回の大賞はこれだ!と確信した。キャラと会話は抜群。文章のセンスもいい。自信をもって推薦します。私も屋上部に入りたい」
大森 望(翻訳家・評論家)

 

「前半の伏線が綺麗にはまってくる後半に随所で感心。口当たりのいい青春活劇に仕上がっている」
香山二三郎(コラムニスト)

 

大統領がテロ組織に拉致監禁されるという大事件がアメリカで発生していたものの――日本の高校生たちにとって、それは遠い国の出来事だった。それよりも、もっと重要なことがある。例えば、校舎の屋上でスケッチをすることだとか。
美術の課題のため、屋上にのぼった高校二年生の辻尾アカネ。そこで、リーゼント頭の不良・国重嘉人や、願掛けのため言葉を封印した沢木淳之介、自殺願望を持つ平原啓太と知り合う。屋上への愛情が共通しているということから、国重の強引な提案で“屋上部”を結成することになった四人。屋上の平和を守るため、通行人を襲う罰神様騒動、陸上部のマドンナ・ストーカー事件、殺し屋との遭遇などに巻き込まれることになる。それらはすべて、ひとつの事件に繋がっていた!



■■■その他おすすめ本はこちら■■■
その他の『このミステリーがすごい!』シリーズ一覧はこちら>>>

 

『このミステリーがすごい!』大賞   

山下 貴光 (やました たかみつ) プロフィール

1975年、香川県生まれ。京都学園大学法学部法学科卒。第7回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞、2009年『屋上ミサイル』(宝島社)を刊行。他の著書に、『鉄人探偵団』(宝島社)、『HEROごっこ』『有言実行くらぶ』『丸亀ナイト』(以上、文芸社)、『ガレキノシタ』(実業之日本社)がある。

山下 貴光 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:柚月裕子
定価:本体1400円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.