書籍

原発放浪記

全国の原発を12年間渡り歩いた元作業員の手記

  • SOLD OUT

著者:川上武志
発売日:2011年9月9日
価格:本体1,300円+税

判型:四六判
ページ数 : 255P
ISBN : 978-4-7966-8535-1

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

被曝の対価は日当1万円!

刺青者から元銀行員まで、
好漢、悪漢入り混じった同僚たち。
命じられた高放射線エリアへの突入、
理不尽な解雇通告、ガン発症……。


福島原発から浜岡原発まで、全国の原発を渡り歩いた原発労働者の手記。福島第一原発の事故で話題になった“原発労働者”ですが、彼らはどのようにして原発の仕事に従事し、どんな日常を送っているのでしょうか。ネットニュースへの投稿で話題になった著者が軽妙な文体で、原発労働の恐怖とブラックユーモアに満ちた日常を描きます。

 

目次

  • まえがき

    第1章 高放射線エリアへの突入
     放射性物質の発する「熱」と「匂い」
     安全教育という名のマインドコントロール
     刺青者も集まってきた美浜原発の定検工事
     トンデモ作業員と美しすぎる燃料プール
     福島第一原発での除染作業
     …ほか

    第2章 放浪生活から原発へ
     原子力発電所での経験はあるんかね?
     寮生活での家族的な待遇
     ボタ山のある風景
     初仕事は四国の伊方原発
     飯場さながらの宿舎生活
     …ほか

    第3章 「浜岡原発」下請け社会
     会社を退職してタイに渡る

川上 武志(かわかみ たけし) プロフィール

30代の頃に7年近く各地での原発労働に従事し、2003年8月10日から08年9月6日までの5年間余り、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)で一労働者として従事した。現在は同市に居住。住居の1キロメートル南に浜岡原発がある。

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/6/19〜2017/6/25
トーハン TONETSi調べ

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP