• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 猫色ケミストリー

書籍

猫色ケミストリー

著者:喜多喜久

『このミス』大賞シリーズ

猫がスマホで謎解きを!?

[ニャン好き必読!]

猫になってしまった理系女子。
“絶食”理系男子とともに、
もとの姿にもどるため、
研究室で奮闘する一人と一匹は、
大学内で違法な合成が行われていることに気づく。


『このミステリーがすごい!』大賞作家、
有機化学ラブコメ×ミステリー第2弾!


ニャン好き必読!猫がスマホで謎解きを!? 『このミス』大賞優秀賞受賞作『ラブ・ケミストリー』で、スマッシュヒットを飛ばした著者の第2作目です。計算科学を専攻する大学院生の明斗は、学内に棲みつく野良猫が唯一の友達だ。ある日、落雷で近くにいた明斗と猫、同級生の女子院生スバルが同時に意識を失う。気がつくと明斗の魂はスバルに、スバルの魂は野良猫に入れ替わっていた!元にもどるため必死に奔走する二人は、猫の餌から、研究室で違法な薬物の合成事件が起きていることに気づく。餌に違法薬物を混入した犯人の目的は?果たして二人は、元の体にもどれるのか!?

 

 

※この作品はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

目次

    Step 1

    Step 2

    Step 3

    Step 4

喜多 喜久 (きた よしひさ) プロフィール

1979年、徳島県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ラブ・ケミストリー』にて2011年にデビュー。

著書
『ラブ・ケミストリー』(宝島社文庫)
『猫色ケミストリー』(宝島社文庫)
『リプレイ2.14』(宝島社文庫)
『桐島教授の研究報告書 テロメアと吸血鬼の謎』(中公文庫)
『化学探偵Mr.キュリー』(中公文庫)
『恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室』(幻冬舎文庫)
『二重螺旋の誘拐』(宝島社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー2』(中公文庫)
『真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク』(集英社文庫)
『研究公正局・二神冴希の査問 幻の論文と消えた研究者』(宝島社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー3』(中公文庫)
『創薬探偵から祝福を』(新潮文庫nex)
『化学探偵Mr.キュリー4』 (中公文庫)
『アルパカ探偵、街をゆく』(幻冬舎文庫)
『リケコイ。』(集英社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー5』(中公文庫)

共著
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『このミステリーがすごい! 三つの迷宮』(宝島社文庫)
『10分間のミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

喜多 喜久 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.