• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 「童石」をめぐる奇妙な物語

書籍

「童石」をめぐる奇妙な物語

著者:深津十一

第11回『このミステリーがすごい!』大賞 優秀賞 受賞作

死人石(しびといし)、涙石(なみだいし)、童石(わらしいし)
不思議な石に隠された謎。


祖母の遺言により“奇妙な石”の存在を知った高校生の僕は、
「石コレクター」の老人と出会い
不思議な石の世界に引き込まれていく。


第11回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作!自分が死んだら遺体の口に石を入れ、火葬後にそれを回収し、ある人物に届けて欲しい――。祖母の遺言を引き受けた高校生の木島耕平は、届け先で、風変わりな老人・林に出会う。石コレクターである林は、耕平が作った「死人石」に喜ぶが、祖母のことは記憶にないという。林に興味を抱いた耕平と生物教師のナオミは、とある石の捜索を依頼した。同じ頃、三重の山中で人体の一部が埋め込まれた“童石”が発掘され――。祖母の遺言の意味、林が石を集める理由など、奇妙な石をめぐる、時空を超えた物語の結末とは。「石がこんなにも官能的で、魅惑に満ちたものだったとは――」大森望さん(翻訳家・書評家)も推奨の伝奇ミステリーです。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

深津 十一 (ふかつ じゅういち) プロフィール

1963年生まれ。京都府出身。京都教育大学卒。第11回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し、『「童石」をめぐる奇妙な物語』(改題文庫化『コレクター 不思議な石の物語』宝島社文庫)でデビュー。

深津 十一 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.