• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > そら、そうよ

書籍

そら、そうよ

勝つ理由、負ける理由

著者:岡田彰布

名将が初めて明かす!

監督の采配で勝てるゲームなどない。
フロントと現場の「準備力」がモノをいう
開幕前に勝敗は決している!

阪神で優勝、オリックスで最下位は当然の結果だった!

開幕前に勝敗は決している――。プロ野球チームの強弱とは、すなわちフロントと現場という「組織」による「準備力」の有無にある。自身が監督を務めていた際、なぜ阪神では優勝し、オリックスでは最下位に沈んだのか。自らその理由を、補強、育成、采配などさまざまな視点から分析し解説する、岡田理論の集大成。

 

※本文中のデータは、2014年2月10日現在のものです。

岡田 彰布 (おかだ あきのぶ) プロフィール

1957年、大阪府生まれ。北陽高校、早稲田大学を経て1979年のドラフト1位で阪神タイガースに入団。1980年に新人王、1985年にベストナインとダイヤモンドグラブ賞を受賞。1994年にオリックス・ブルーウェーブへ移籍。1995年に現役引退。その後、オリックス二軍コーチ、阪神二軍監督などを経て、2004年から2008年まで阪神の監督を務め、2005年にリーグ優勝を果たす。2010年から2012年まではオリックス・バファローズの監督を務めた。2015年現在は野球評論家として活躍。著書に『頑固力 ブレないリーダー哲学』(角川SSコミュニケーションズ)、『なぜ阪神は勝てないのか?──タイガース再建への提言』(江夏豊と共著、角川書店)、『オリの中の虎 愛するタイガースへ最後に吼える』(ベースボール・マガジン社)、『動くが負け 0勝144敗から考える監督論』(幻冬舎)、『なぜ阪神はV字回復したのか?』(角川書店)、『プロ野球 構造改革論』(宝島社)がある。

岡田 彰布 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.