宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

人と社会を楽しく元気に。 ファッション雑誌No.1 宝島社

  • SNSアカウントー覧

HOME > 社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話

書籍

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話

著者:小林佳徳

史上まれに見る型破りな会社が私に教えてくれたこと――

拝啓 堀江貴文様
諦めなければ、
何でもできますよね?


ライブドア元社員が綴る
事件の裏側とリアル奮闘記
そしてLINE「1兆円上場」へ

あのライブドア事件から約9年。現LINE株式会社に吸収された今も、元ライブドア社員の多くは「ホリエモンの意志」を継承し、IT業界の各方面で活躍をしています。そしてついに2014年秋、LINEが全盛期のライブドアを上回る“時価総額1兆円”規模の上場を達成する見込みです。元社員らを動かす「ライブドアのDNA」とはいったいどんなものなのか?一社員だからこそ書けた事件当時のリアルな心情、事件後の奮闘記、そこから見える「働く」ということ――。『学年でビリだったギャルが~』で一躍有名になった「STORYS.JP」の殿堂入りストーリーを、大幅な加筆・修正により【完全版】として書籍化しました。

小林 佳徳 (こばやし よしのり) プロフィール

1973年5月16日、山梨県甲府市生まれ。幼少期にパソコン少年のバイブル『こんにちはマイコン』(小学館)に出会い、『NEC PC6001』を購入。コンピュータの無限の可能性に惹かれる。新潟大学工学部に進学後、『パソコンサンデー』(テレビ東京系)の影響で『SHARP X68000XVI』を購入し1200bpsのモデムでパソコン通信を始めネットの面白さに衝撃を受ける。1998年に新潟大学大学院修了後、大日本印刷、ベネッセコーポレーション、ライブドアなど、大企業とベンチャーの6社を経験。一貫してインターネットビジネスの制作業務に従事した。また、ライブドア事件後には、管理部門にて会社の立て直しに参画し、人事制度の設計・導入や、コーポレート・採用全般などを経験。現在は、再びベネッセコーポレーションにてデジタル教材の開発にあたる。人生の夢はスーパーカーの代名詞ランボルギーニカウンタックに乗ること。

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.