• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.6

書籍

『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.6

著者:中山七里/佐藤青南/岡崎琢磨/七尾与史/友井 羊/上甲宣之

待望の音楽ミステリー、連載開始!
中山七里
どこかでベートーヴェン 第一話

しぐさから噓を見破る“エンマ様”連載開始!
佐藤青南
目は口以上にモノをいう

「珈琲店タレーランの事件簿」短編シリーズ[第5話]
岡崎琢磨
純喫茶タレーランの庭で

etc.


『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家たちの書き下ろしミステリー・ブックです。『さよならドビュッシー』の中山七里が描く、待望の音楽シリーズ「どこかでベートーヴェン」、上甲宣之『JC科学捜査官』シリーズ、最新短編「雛菊こまりと“くねくね”殺人事件」、絶好調「死亡フラグ」シリーズの七尾与史によるジェットコースター・ミステリー「僕はもう憑かれたよ 第3話」、京都本大賞を受賞した「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズの岡崎琢磨による最新短編「純喫茶タレーランの庭で」、ほっこり温かいスープ屋の謎を描く友井羊による「つゆの朝ごはん 第4話」など、話題作家競演の一冊。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

『このミステリーがすごい!』大賞

中山 七里 (なかやま しちり) プロフィール

1961年、岐阜県生まれ。『さよならドビュッシー』にて第8回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、2010年デビュー。他の著書に『おやすみラフマニノフ』『さよならドビュッシー前奏曲 要介護探偵の事件簿』『いつまでもショパン』『連続殺人鬼カエル男』(すべて宝島社文庫)、『魔女は甦る』『ヒートアップ』(ともに幻冬舎)、『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』(ともに講談社)、『静おばあちゃんにおまかせ』(文藝春秋)、『スタート!』(光文社)、『切り裂きジャックの告白』『七色の毒』(ともに角川書店)など多数。

中山 七里 の他の作品

佐藤 青南 (さとう せいなん) プロフィール

1975年、長崎県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ある少女にまつわる殺人の告白』(宝島社文庫)にて2011年デビュー。他の著書に『消防女子!! 女性消防士・高柳蘭の誕生』『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻』(ともに宝島社文庫)、『ジャッジメント』(祥伝社)、『白バイガール』(実業之日本社文庫)などがある。

佐藤 青南 の他の作品

岡崎 琢磨 (おかざき たくま) プロフィール

1986年、福岡県生まれ。京都大学法学部卒業。第10回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(宝島社)で2012年デビュー。同書は2013年、第1回京都本大賞に選ばれた。同シリーズの他、著書に『季節はうつる、メリーゴーランドのように』(KADOKAWA)、『道然寺さんの双子探偵』(朝日新聞出版)がある。

岡崎 琢磨 の他の作品

七尾 与史 (ななお よし) プロフィール

1969年、静岡県生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『死亡フラグが立ちました!』(宝島社)にて2010年デビュー。他の著書に『殺戮ガール』『死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!? 殺人事件』『死亡フラグが立つ前に』(以上、宝島社)、「ドS刑事」シリーズ(幻冬舎)、「山手線探偵」シリーズ(ポプラ社)、「バリ3探偵 圏内ちゃん」シリーズ(新潮社)、『妄想刑事エニグマの執着』(徳間書店)など多数。

七尾 与史 の他の作品

友井 羊 (ともい ひつじ) プロフィール

1981年、群馬県生まれ。第10回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『僕はお父さんを訴えます』にて2012年にデビュー。

著書
『僕はお父さんを訴えます』(宝島社文庫)
『ボランティアバスで行こう!』(宝島社文庫)
『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん』(宝島社文庫)
『さえこ照ラス』(光文社)
『スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ』(宝島社文庫)
『向日葵ちゃん追跡する』(新潮文庫nex)
『スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫』(集英社文庫)

共著
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『10分間ミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

友井 羊 の他の作品

上甲 宣之 (じょうこう のぶゆき) プロフィール

1974年生まれ。大阪府出身。立命館大学文学部卒業。元ホテルマン。第1回『このミステリーがすごい!』大賞の隠し玉として、『そのケータイはXX(エクスクロス)で』(宝島社)にて、2003年にデビュー。同作は2007年に劇場映画化され、人気を博す。他の著書に『地獄のババぬき』『JC科学捜査官 雛菊こまりと“ひとりかくれんぼ”殺人事件』(ともに宝島社)、『Xサバイヴ 都市伝説ゲーム』(角川書店)、『脱出迷路』(幻冬舎)などがある。

上甲 宣之 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.