• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 僕はもう憑かれたよ

書籍

僕はもう憑かれたよ

著者:七尾与史

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

「あれ? もしかして俺、ツカレてる?」

転落死したはずの男からの
謎のメッセージが、真実を明らかにする!


半年前に恋人を亡くした八木沼真知。
眠っている間に、別の人格に乗っ取られている
ことに気付く美門玲二。交わるはずのない二人の
運命を結びつけるのは、とある転落死事故――


「死亡フラグが立ちました!」「ドS刑事」など、数々の人気シリーズの七尾与史が初めて挑んだ、ミステリー×サスペンス×ラブ×ファンタジー!? 一人寂しく迎えた二十五歳の誕生日も終わろうとしている二十三時二十分。八木沼真知の部屋を、見知らぬ男が訪ねてきた。顔も名前も覚えはないが、男はなぜか真知の昔からのあだ名や好物を知っていて……。一方、サラリーマンの美門玲二は、自分の記憶がないあいだに、周囲で不可解なことが起きていることに気づきつつあった。交わるはずのないふたつの人生をつなぐものとは何か――。先の読めない、ジェットコースター・ミステリー。

 

※本書はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

七尾 与史 (ななお よし) プロフィール

1969年、静岡県生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『死亡フラグが立ちました!』(宝島社)にて2010年デビュー。他の著書に『殺戮ガール』『死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡!? 殺人事件』『死亡フラグが立つ前に』(以上、宝島社)、「ドS刑事」シリーズ(幻冬舎)、「山手線探偵」シリーズ(ポプラ社)、「バリ3探偵 圏内ちゃん」シリーズ(新潮社)、『妄想刑事エニグマの執着』(徳間書店)など多数。

七尾 与史 の他の作品

こんな本はいかがですか?

宝島社文庫

著者:上甲宣之
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:伽古屋圭市
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:あいま祐樹
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:佐藤青南
定価:本体660円+税

購入

書籍

著者:神家正成
定価:本体1500円+税

購入

書籍

著者:辻堂ゆめ
定価:本体1500円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.