• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 箱根駅伝95年

書籍

箱根駅伝95年

襷がつないだ友情、伝統、涙の記憶

著者:別冊宝島編集部 編

エピソードで蘇る
箱根路の軌跡


各校抜け道調査を入念に行った第1回
吉田茂の激怒で消えた「戸塚大踏切」
たった一度の順天堂大 監督・小出義雄


本書は、箱根駅伝の名シーン、知られざる秘話といったエピソードから全出場校のデータまでを網羅する箱根駅伝ファン必携の一冊です。駅伝が始まった大正の黎明期から、戦中・戦後期、そしてTV中継が始まって国民的行事にまでなった昭和後期、2015年現在の“山の神”の時代まで、95年間の「箱根駅伝」がこの一冊に。

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

定価:本体1000円+税

購入

別冊宝島

定価:1050円(本体1000円)

購入

別冊宝島

定価:1050円(本体1000円)

購入

宝島社文庫

著者:別冊宝島編集部・編
定価:本体562円+税

購入

TJ MOOK

定価:1100円(本体1048円)

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.