• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 野村の考え。

書籍

野村の考え。

著者:野村謙二郎

広島カープ元監督が明かす、生き方のヒント!

「カープ野球の哲学は
仕事にも人生にも効く!」


「メンタルを鍛えるには、まず行動を起こせ!」
カープ25年ぶりの優勝の基礎をつくった元監督が、
ビジネスにも通じるものの見方・考え方を披瀝!


 門外不出の「野村ノート」初公開!


2010年から5年間カープの監督を務め、それまで万年Bクラスだったチームを立て直し、13年には初のCS進出を決めた野村謙二郎氏。さらに翌14年もCSに進出し、優勝が狙えるチームをつくり上げました。2016年、カープは25年ぶりにリーグ優勝を果たしましたが、それは前監督の野村氏が種をまき、水をやった成果が、ここへきて大きく花開いたものであり、これから始まる“黄金時代”の基礎をつくったと、もっぱらの評判です。そこで、メジャーの知識も豊富で理論家である野村氏に、自身の野球に対する取り組み方・考え方、チーム・マネジメントなどのなかで、一般の会社にどう応用できるかということについて大いに語っていただき、一冊の本にまとめました。カープファン、野球ファン、ビジネスパーソンなど、多くの人に贈る「人を育てる組織」のつくり方。

 

※本書に掲載のデータは、2017年3月20日現在のものです。

野村 謙二郎 (のむら けんじろう) プロフィール

1966年、大分県生まれ。佐伯鶴城高校から駒澤大学に進学。大学4年時にはソウルオリンピックに野球日本代表として出場し、銀メダルを獲得。1988年のドラフト1位で広島東洋カープに入団。1990年に盗塁王のタイトルを獲得し、翌1991年には2年連続盗塁王のタイトルを獲得、ベストナインにも選ばれリーグ優勝に貢献。1995年には打率・315、32本塁打、30盗塁をマークし、史上6人目のトリプルスリーを達成した。2005年に通算2000本安打を達成し、その年限りで現役引退。その後、野球解説者を経て、2010年に広島東洋カープの監督に就任。2013年に球団初のCS(クライマックスシリーズ)に進出。翌2014年も2年連続CS進出を果たしたが、その年限りで監督を退任。2017年現在は再び野球解説者として活躍中。2016年8月にメジャーリーグ、カンザスシティ・ロイヤルズの編成部門アドバイザーに就任。著書に『変わるしかなかった。』(ベストセラーズ)、『広島カープの血脈』(山本浩二と共著、KADOKAWA)、『広島カープ最強伝説の幕開け』(大野豊と共著、宝島社)などがある。

野村 謙二郎 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:加藤浩次、BS日テレ「加藤浩次の本気対談! コージ魂!!」
定価:本体1200円+税

購入

書籍

著者:久瑠あさ美
定価:本体1143円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:別冊宝島編集部 編
定価:本体505円+税

購入

書籍

著者:山﨑武司
定価:本体1400円+税

購入

宝島社新書

著者:大野 豊、野村謙二郎
定価:本体800円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.