• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 昭和プロレス版 悪魔の辞典

書籍

昭和プロレス版 悪魔の辞典

著者:井上譲二

おもしろうてやがて哀しき「プロレス語」

 猪木1000円   カーニー   使用許諾 
 ケーフェイ   生ジュース   負け役  ほか
≪黒歴史がわかる必須114語≫
元『週刊ファイト』編集長が解説!
禁断の“裏プロレス用語辞典”誕生


昭和プロレスの隠語や名言について、『週刊ファイト』のレジェンド編集長が解説します。猪木、初代タイガーマスク、前田の名言、業界の陰口など、いまだ謎に包まれているプロレス村の言語=「プロレス語」を初公開エピソードとともに読み解き、プロレスの構造を浮き彫りにします。「マット界舞台裏」の未解決ミステリーをプロレス語によって解き明かす必携の一冊、いまのプロレスにあきたりないすべてのプロレスファンに捧げます。

 

※本文中に登場する人物名はすべて敬称略。レスラー名は2017年3月現在のもので統一しました。

井上 譲二 (いのうえ じょうじ) プロフィール

1952年、神戸市生まれ。大阪芸術大学卒業。在学中より『週刊ファイト』通信員として英国マットを取材。1977年、『週刊ファイト』米国特派員としてニューヨークに駐在し、数々のスクープを連発。帰国後、新日本プロレス担当として活躍したのち、1994年6月『週刊ファイト』編集長に就任。2006年9月の休刊を機に発行元の新大阪新聞社を退社、フリーの立場でプロレス記事を執筆し活躍している。著書に『闘魂最終章 アントニオ猪木「罪深き太陽」裏面史』(双葉社)、『「つくりごと」の世界に生きて プロレス記者という人生』(宝島社)など。

井上 譲二 の他の作品

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

定価:本体1000円+税

購入

書籍

著者:井上譲二 監修
定価:本体1200円+税

購入

別冊宝島

定価:本体1200円+税

購入

別冊宝島

定価:本体1000円+税

購入

別冊宝島

定価:本体1100円+税

購入

別冊宝島

定価:本体1000円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.