• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 真説 楠木正成の生涯

宝島社新書

真説 楠木正成の生涯

著者:家村和幸

すべての「手本」がここにある!

元自衛隊戦術教官が
『太平記評判秘伝理尽』から
読み解いた正成の真の姿と戦い!


リーダーたる者
かくあるべし!


指揮命令(コマンド)リーダーシップ、マネージメント
蘇る勤皇の武人の生き様!


戦後教育の中で、天皇への忠臣であったがゆえに、ゲリラ戦法や奇天烈な戦法の武士としてしか紹介されてこなかった楠木正成。しかし、日本で唯一、『孫子』の兵法と『闘戦経』を体現した人物が楠木正成です。『闘戦経』とは、『孫子』の兵法にある勝つためだけの戦法をよしとせず、そこに武士道精神を柱とした、人間としての武士の戦いを説いたものです。そのような武士道を真から体現した楠木正成の本当の姿を、貴重な歴史書である『太平記評判秘伝理尽鈔』をもとに描き出します。

家村 和幸 (いえむら かずゆき) プロフィール

兵法研究家、防衛大学校卒(国際関係論)。幹部任官後、北海道の戦車連隊にて戦車小隊長、情報幹部、運用訓練幹部として勤務、その後、指揮幕僚課程、方面総監部兵站幕僚、戦車中隊長、陸上幕僚監部教育訓練幕僚、偵察隊長、幹部学校戦術教官、研究本部研究員などを歴任し、平成22年10月退官、予備自衛官(予備二等陸佐)となる。2017年現在、日本兵法研究会会長として、兵法及び武士道精神を研究しつつ、軍事や国防について広く国民に理解・普及させる活動を展開している。著書・監修書に『戦略と戦術で解き明かす 真実の「日本戦史」戦国武将編』『戦略・戦術で解き明かす 真「日本戦史」』(ともに宝島SUGOI文庫)、『なぜ戦争は起きるのか この一冊で本当の「戦争」が解かる』(宝島社新書)、『図解雑学 名将に学ぶ世界の戦術』(ナツメ社)、『闘戦経 武士道精神の原点を読み解く』『兵法の天才・楠木正成を読む 河陽兵庫之記現代語訳』『大東亜戦争と本土決戦の真実』『図解孫子兵法 完勝の原理・原則』(ともに並木書房)がある。

家村 和幸 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:坂口和澄
定価:本体1429円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:家村和幸 監修
定価:本体571円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:家村和幸 著・監修
定価:本体457円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:家村和幸 監修
定価:本体580円+税

購入

宝島社新書

著者:家村和幸
定価:本体762円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.