書籍

本当は怖い日本のことわざ

ことわざの語源はこんなに怖かった!

著者:出口 汪 監修
発売日:2017年10月25日
価格:本体650円+税

判型:B6判
ページ数 : 175P
ISBN : 978-4-8002-7781-7

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

「白羽の矢が立つ」
生贄ばれること


日本語められた
呪い悪意数々


血で血を洗う
人を呪わば穴二つ
断腸の思い
面の皮を剝ぐ


いままで使っていたことわざはこんなに怖かった!「首くくりの足を引く」「百人を殺さねば良医になれぬ」「面の皮を剥ぐ」「生き馬の目を抜く」など、常識から外れた行動が怖いことわざや、「白羽の矢が立つ」「人を呪わば穴二つ」「一敗地に塗(まみ)る」「阿鼻叫喚」など、ことわざの語源や由来を知ると、恐怖で思わずトリハダが立ってしまうようなものまで、古くから日本に伝わる、本当に怖いことわざを解説します。

出口 汪(でぐち ひろし) プロフィール

関西学院大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現代文講師として、入試問題を「論理」で読み解くスタイルを確立、受験生から絶大な支持を得る。現在は受験界だけでなく、大学・一般向けの講演や中学・高校教員の指導など、活躍の場を広げている。主な著書に『出口汪の「最強!」の記憶術』『出口汪の「最強!」の書く技術』『出口のシステム現代文』『子どもの頭がグンと良くなる! 国語の力』(以上、水王舎)、『出口汪の「日本の名作」が面白いほどわかる』(講談社)、『ビジネスマンのための国語力トレーニング』(日経文庫)、『やりなおし高校国語 教科書で論理力・読解力を鍛える』(ちくま新書)など。

出口 汪 の他の作品

今すぐ購入

本当は怖い日本のことわざ

カテゴリー : 書籍
商品コード : 02778101

702円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3日で出荷予定
※お一人様 3点まで

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/11/6~2017/11/12
トーハン TONETSi調べ

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP