別冊宝島1607 日本経済ヤバい! 教科書

別冊宝島

別冊宝島1607 日本経済ヤバい! 教科書

大恐慌と変革のトレンド完全見取図!

  • SOLD OUT

発売日:2009年3月17日
価格:本体933円+税

判型:B5判
ページ数 : 127P
ISBN : 978-4-7966-6967-2
雑誌 : 66085-33

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

大恐慌と変革のトレンド完全見取図!


世界同時不況真っ只中の日本……大恐慌はやってくるのか? アメリカのバブル経済に依存してきた日本の巨大企業は立ち直れるのか? 私たちの雇用はどうなってしまうのか? そして資本主義の成長は終わってしまうのか? 須田慎一郎(金融ジャーナリスト)、中森貴和(帝国データバンク東京支社情報部情報取材課課長)、山本伸(投資評論家)、関 慎夫(『月刊BOSS』編集長)、門倉貴史(BRICs経済研究所代表)、城繁幸(人事コンサルタント)、水野和夫(三菱UFJ証券チーフエコノミスト)、小幡績(慶應義塾大学准教授・行動ファイナンス論)、島田裕巳(宗教学者)、さらには元金融・行革担当相の渡辺喜美ほか「企業情報のプロ」「ベストセラー経済書作家」を講師に迎え、日本が抱える構造的な危機について語る。広告資本に牛耳られた経済紙誌では決して読めない、大恐慌と変革のトレンド完全見取図! ヤバいぜ日本!

 

執筆スタッフ紹介
新井奈央(あらい・なお) 伊藤博敏(いとう・ひろとし) 北健一(きた・けんいち) 冨田きよむ(とみた・きよむ) 星野陽平(ほしの・ようへい) 宮島理(みやじま・ただし) 山岡俊介(やまおか・しゅんすけ) 李策(リ・チェク)

目次

  • 巻頭インタビュー
    緊急警告!! 官僚ファシズムの足音が聞こえる
    100年に一度の危機で「1940年体制」に逆流する日本
    特別講師=渡辺喜美

    序章 日本はどこまで沈むのか?
    須田慎一郎×中森貴和×山本伸

    1 米国植民地経済の経済偏差値
    輸出産業の好調に甘んじ構造改革を怠ったツケ/米追従&発展途上国型の再生策しかなかった日本/米国の購買力が衰えるたびにバブルが起こされた/戦争が嫌ならアメリカ国債を買え!

    2 オバマが仕掛ける「環境バブル」
    排出権取引は究極の金融商品/環境バブルの恩恵を受ける日本人は何割?

    トヨタ帝国がハマった「強いドル政策」の罠 李策
    国際金融資本がたくらむ「環境バブル」のストーリー 伊藤博敏

    第1章 巨大企業淘汰のトレンド
    須田慎一郎×中森貴和×山本伸×関慎夫

    1  「世界」を失ったグローバル企業のジレンマ
    トヨタ、キヤノンに代わる成長の芽がまったくない/ずっと生産過剰だった電機メーカー/NECも富士通も社会的役割を終えている/日本的経営のシンボル、日立の没落が意味する深刻/JALもANAもいっそなくしたら?/資源バブルの破裂でバレた総合商社の劣化事情

    2 「ビジネスモデル」が通じない内需企業の冷や汗
    百貨店、スーパー、外食……「総合」が成り立たない/家電量販店のシェア争い、マクドナルドの好調/岐路に立たされるコンビニの常勝モデル/テレビ&新聞はビジネスモデル以前の問題!

    第2章 レバレッジ経営の奈落
    須田慎一郎×山本伸×ミスターX

    1  オリックスを襲った「かんぽの宿問題」の背後
    崖っぷちに立たされる規制緩和の象徴/不良債権問題がなぜ浮上しないのか?/ 80年代バブル崩壊の戦後処理利権/「かんぽの宿問題」の火付け役は誰?

    2 「虚業」から脱皮したソフトバンクの正念場
    割賦債権流動化のジレンマ/3兆円も借金を抱えれば簡単には潰せない

    3 小売だけでは儲からないイオンの焼き畑資本主義
    儲からない小売業で新規出店を続けたワケ/海外に出ていくしか成長の芽はない!?

    上げ潮企業の目から鱗のビジネスモデル解剖 新井奈央

    第3章 雇用崩壊のトレンド
    門倉貴史×城繁幸

    1 日本型終身雇用を支える派遣社員
    正社員を守るために定着した「派遣制度」/「内部留保」を使えば雇用は維持できるのか?/派遣規制をすれば失業者が増えるだけ/日本人がわかってないワークシェアリングの真実

    2 正社員は特権階級なのか?
    日本人の賃金はどこまで下がる?/正社員の既得権にメスを入れよ!/解雇規制の緩和で「社内ニート」追放を/行き着くところは「世代間対立」しかない?

    経営難にあえぐ派遣会社の言い分 北健一

    第4章 アングラ経済の見えざる手
    匿名記者座談会

    1 不動産バブルと山口組マネー
    アーバン、スルガと山口組エコノミクス/地上げから金融商品化まで全過程で儲けた反社勢力/ITバブルはアングラマネーが起爆剤!?

    2 オモテ経済とウラ経済の共存共栄
    マドフ事件とプライベートバンクの闇/スイスで凍結されたという5000億円「菱」マネー

    経済危機で「怪しい資金調達」に溢れる株式市場 伊藤博敏
    企業喰い最新事情! 資産解体を狙った「裏デス」の手口とは? 山岡俊介

    第5章 蘇える官僚統制経済
    須田慎一郎×中森貴和×山本伸

    1 大恐慌と官僚大復活の狼煙
    緊急保証制度がモラルハザードを招く!/新銀行東京、農林中金の不透明な巨額損失/官製不況で息を吹き返した官僚

    2 政争の具となる財政出動
    すでに証明されている「財政出動に効果なし」/経団連に切り捨てられた日本の政治家たち/2兆円定額給付金の経費、なんと825億円!

    100年に一度の大恐慌で焼け太る日本の官僚! 伊藤博敏

    終章 資本主義は終わったのか?
    水野和夫×小幡績×島田裕巳

    1 もう「成長」できない日本の資本主義
    実体経済に投資してもリターンが得られない!/政府紙幣を使って500兆円をバラ撒いたら……/ 大企業の製品が売れても国民が幸福になれない理由/「収斂仮説」が予測する新興国の新たな成長

    2 21世紀の世界経済地図を占う
    ふたつのバブルが同時に弾けたEU/アメリカ後の世界経済は、フロンティアに出会えるか/中国人がレクサスを買いまくる日は来るのか/金融バブルで蓄積された80兆ドルの行方/日本は「円」を捨ててでもユーラシア連合に入れ

    タイタニックJAPANの救世主! 農業ビッグバンへの道 談=山下一仁

    日本経済ヤバい!キーワード
    1940年体制/戦争の経済効果/御社の倒産確率/レバレッジ経営の逆回転/解雇規制緩和の経済学/財政出動に効果なし/日本の転倒性

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP