別冊宝島

別冊宝島2411 骨からわかる日本人の起源

骨考古学から解き明かす日本人の実像

  • SOLD OUT

著者:片山一道 監修
発売日:2015年11月19日
価格:本体1,200円+税

判型:A4判
ページ数 : 111P
ISBN : 978-4-8002-4747-6
雑誌 : 66096-98

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

わずか5千人ほどの
旧石器時代人が、
現代日本人になるまで


身体の違いは生活習慣と
社会構造の変化によるものだった

大きく高い鼻とエラが張り出した顔の縄文人
貴族と庶民で身長が10センチも違った古墳時代人
歴代日本人で最も低身長だった江戸時代人


発掘された人骨から、当時の人々の姿形や暮らしを明らかにする「骨考古学」。その第一人者である片山一道氏監修のもと、「現代人は異形である」「一番小さい日本人は江戸時代人」など、最古の日本列島人・旧石器人から現代人までの身体的特徴をビジュアル満載で解説。また、歴史学に根強く残る通説を否定し、「縄文人は渡来しなかった」「弥生人顔は存在しない」といった骨考古学の最新研究を明らかにしていきます。

※本誌は、『骨が語る日本人の歴史』(ちくま新書)の内容を展開して編集しました。

片山 一道(かたやま かずみち) プロフィール

1945年、広島県生まれ。京都大学大学院修士課程(自然人類学)修了。理学博士。2015年現在、京都大学名誉教授、奈良県立橿原考古学研究所特別指導研究員など。専門は、先史人類学および骨考古学。ポリネシア人の研究と古人骨の研究を進めてきた。著書に『古人骨は生きている』(角川選書)、『海のモンゴロイド』(吉川弘文館)、『縄文人と「弥生人」』(昭和堂)、『考える足』(日本経済新聞社)、『ポリネシア 海と空のはざまで』(東京大学出版会)、『人間史をたどる』(共著、朝倉書店)、『ポリネシア人』(同朋舎出版)、『南太平洋の人類誌』(訳書、平凡社)、『古人骨は語る』(角川ソフィア文庫)、『骨考古学と身体史観』(敬文舎)、『骨が語る日本人の歴史』(ちくま新書)などがある。

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/12/4~2017/12/10
トーハン TONETSi調べ

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP