• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 別冊宝島2524 地震予知利権の構造

別冊宝島

別冊宝島2524 地震予知利権の構造

年間200億円で実質的な成果ゼロ!

文部科学省、国土交通省、御用学者……
 研究予算 
年間200億円!
“当たらない予知”
しているのか


予測さえできなかった
熊本地震、鳥取地震


「地震の直前予知は、不可能と言って差し支えない」
島村英紀(地震学者)

【ワイド特集】
地震予知敗北の歴史と科学者たちの今
「東京都がナマズを研究した日」
……etc.

東日本大震災の爪痕もまだまだ残っている2016年、熊本でも大規模な地震が発生。多くの被災者を出しました。平均で年間200億円もの血税を投入している政府の地震調査研究関連費。これだけの予算を使いながら目立った成果が出ないのはなぜなのか、その構造問題と利権に迫ります。

 

執筆者
村上和巳(むらかみ かずみ)/渋井哲也(しぶい てつや)/添田孝史(そえだ たかし)/高島昌俊(たかしま まさとし)/槍田 創(うつだ はじめ)

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

著者:丸山茂徳 監修
定価:本体1200円+税

購入

別冊宝島

著者:磯田道史 監修
定価:本体820円+税

購入

書籍

著者:木村政昭
定価:本体1000円+税

購入

別冊宝島

定価:本体900円+税

購入

書籍

著者:木村政昭
定価:本体952円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.