• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 別冊宝島2569 天皇125代 皇位継承の智恵

別冊宝島

別冊宝島2569 天皇125代 皇位継承の智恵

著者:笠原英彦 監修

神武天皇から今上天皇まで、連綿と生きる定め

生前退位、女性天皇、宮家…
守られる血脈


皇位継承の大疑問
女系天皇、女性宮家創設、
旧宮家の皇籍復帰は何が問題なのか

【過去にあった皇統断絶の危機】
僧侶を天皇にしようとした称徳天皇
皇位簒奪を狙った足利義満
織田信長も皇位を奪おうとしたのか?
昭和天皇の死刑を望んだ連合国


今上天皇の退位のご意向を受けて、注目を集める皇位継承問題。本誌は政治学者・笠原英彦氏監修のもと、譲位、皇統断絶の危機、皇位継承者選びといったテーマを、古代から現代に至る天皇家の歴史や皇位継承に介入しようとした諸権力との関係から読み解いていきます。豊富な写真とともに、日本人が今こそ知らなければならないテーマを、わかりやすく解説します。

笠原 英彦 (かさはら ひでひこ) プロフィール

慶應義塾大学法学部教授。法学博士。専門は日本政治史、日本行政史。1956年生まれ。1980年、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。1985年、同大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。2012年4月の「皇室制度に関する有識者ヒアリング」、および2016年11月の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」で意見陳述した。著書に『歴代天皇総覧 皇位はどう継承されたか』(中央公論新社)、『女帝誕生 危機に立つ皇位継承』『皇室がなくなる日 「生前退位」が突きつける皇位継承の危機』(いずれも新潮社)、『象徴天皇制と皇位継承』(ちくま新書)、『新・皇室論 天皇の起源と皇位継承』(芦書房)など多数がある。

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

定価:本体740円+税

購入

別冊宝島

著者:瀧音能之 監修
定価:本体1000円+税

購入

別冊宝島

著者:瀧音能之 監修
定価:本体960円+税

購入

別冊宝島

著者:伊藤之雄 監修
定価:本体900円+税

購入

書籍

著者:歴史謎学倶楽部
定価:本体667円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.