• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 別冊宝島2570 新説 応仁の乱

別冊宝島

別冊宝島2570 新説 応仁の乱

歴史の転換点となった大乱。最新研究の成果

 飢饉   足軽   土一揆   経済格差 
勝者なしの10年戦争
なぜ混乱を極め
長期化したのか


 インタビュー 
井沢元彦
民衆史観では解けない
日本最大の内乱の謎


『応仁の乱』
呉座勇一
『足軽の誕生』
早島大祐
×
『室町無頼』
垣根涼介

清水克行 明治大学教授
榎原雅治 東京大学史料編纂所教授
家永遵嗣 学習院大学教授 ほか


近年、注目されている「応仁の乱」。歴史研究者たちの間で「室町時代の政治史」が脚光を浴び、従来の定説を塗り替える新たな研究が発表され、ホットなテーマとなっています。本誌は応仁の乱研究の最前線で活躍する論者たちによる、さまざまな新説、新たな視点を紹介。当時の日本が高度成長期にあった事実を明らかにしながら応仁の乱の真実に迫ります。

こんな本はいかがですか?

別冊宝島

著者:山本博文 監修
定価:本体1000円+税

購入

別冊宝島

著者:小和田哲男 監修
定価:本体1000円+税

購入

別冊宝島

著者:八幡和郎 監修
定価:本体1200円+税

購入

TJ MOOK(ふくろうBOOKS)

定価:本体499円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:別冊宝島編集部 編
定価:本体630円+税

購入

宝島SUGOI文庫

著者:小和田哲男 監修
定価:本体650円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.