• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 冲方丁のライトノベルの書き方講座

宝島社文庫

冲方丁のライトノベルの書き方講座

著者:冲方 丁

小説を書くことは、もっと気楽でイイ。 (本文より)
『マルドゥック・スクランブル』の著者がその創作手法を包み隠さず伝授――!

 

新人賞募集要項一覧つき!

 

編集者が望むことは?
物語に山場を創る方法
プロットの作り方
デビュー前に考えるべきこと
「作家性」ってなに?
魅力的なキャラクターの設定法
大ヒットしたあの作品の書き方

 

 

ライトノベル作家になるためにはどうすればいいのか?
優れたライトノベルを書くためにはどうすればいいのか?
――そんな作家志望者の疑問に、
エンタテインメントの最前線で活躍中の冲方丁が一発回答!
『マルドゥック・スクランブル』『カオス レギオン』『蒼穹のファフナー』といった話題作の秘蔵プロットをそのまま公開し、創作の過程を著者自ら解説した、型破りな指南書が登場!!

目次

    はじめに

    [ホームルーム] 本書について
    ●「小説が書けるようになると、何か良いことがあるんですか?」
    ●「技術論を書いているヒマがあったら、小説を書いた方が良いんじゃないですか?」
    ●「技術論は、とっても偉い作家が書くものじゃないんですか?」 …ほか

    [1時間目] マルドゥック・スクランブルの書き方
    [Step1] 編集者の要請
    [Step2] 種書き
    [Step3] 骨書き …ほか

    《休み時間 その1》 デビューする前に決めたこと

    [2時間目] カオス レギオンの書き方
    [Step1] 主要人物の種書き
    [Step2] プロット
    [Step3] 人物とプロットの調整 …ほか

    《休み時間 その2》 デビューの後のこと

    [3時間目] 蒼穹のファフナーの書き方
    [Step1] 人物とプロット
    [Step2] ぶった切り
    [Step3] 再構成 …ほか

    《休み時間 その3》 作家性

    [4時間目] とりあえず書いてみましょう
    [その1] 主題探しのコツ
    [その2] テレビ番組遊び
    [その3] 擬人化遊び …ほか

    《お昼休み》 新人を取り巻く状況について

    [5時間目] こんな風に言われたんですが
    ●「説得力がない」と言われました
    ●「リアリティがない、作品にのめり込めない」と言われました
    ●「意外性がないよ」と言われました …ほか

    《放課後》 読む娯楽から、書く娯楽へ

    さっそく応募!新人賞募集要項一覧
続きを見る

冲方 丁 (うぶかた とう) プロフィール

1977年2月14日生まれ。岐阜県出身。96年、『黒い季節』(角川書店)で第1回スニーカー大賞・金賞を受賞し、作家デビュー。2003年に発表した近未来SF大作『マルドゥック・スクランブル』(早川書房)で大ブレイクを果たし、同作で第24回日本SF大賞を受賞。現在は小説執筆のほか、アニメ企画や脚本、マンガ原作、ゲームシナリオなど、幅広い分野で活躍中。

公式サイト『ぶらりずむ黙契録』 http://towubukata.blogspot.jp/

冲方 丁 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.