• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 毒殺魔の教室(上)

宝島社文庫

毒殺魔の教室(上)

著者:塔山 郁

第7回『このミス』大賞 優秀賞受賞作

教室で毒入り牛乳!
30年前の惨劇に隠された真実とは?

小学校で起きた児童毒殺事件。
始めは先生へ仕掛けた「小さないたずら」のはずだった……

解決していた事件が、再び動き出す!


『ユージニア』(恩田陸)、『告白』(湊かなえ)に続く、モノローグ形式で綴られる毒殺ミステリーの傑作が登場!謎解きの面白さ、どんでん返しの意外性を絶賛された著者のデビュー作。新人とは思えない堂々とした書きっぷりと、緻密に構成された謎で、一気に読者を引き込みます。
30年前にある小学校で起きた児童毒殺事件を、当時の関係者の証言から動機不明の謎に迫る。なぜ彼はクラスメイトを殺したのか。第7回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞受賞作が文庫化!


※この物語はフィクションです。実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

 

  • この作品は、2009年2月に小社より単行本として刊行されたものです。

目次

    プロローグ

    1 安田博之の証言

    2 平山紀子の証言

    3 鳥原貴の証言

    4 友田邦彦の手紙

    5 織原信子の話

    6 櫻井忍の手紙

    7 蓬田美和の告白

    8 友田邦彦の手紙

    9 蓬田美和の告白Ⅱ

塔山 郁 (とうやま かおる) プロフィール

1962年、千葉県生まれ。『毒殺魔の教室』(宝島社文庫)にて第7回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、2009年デビュー。他の著書に『悪霊の棲む部屋』『人喰いの家』(ともに宝島社文庫)など。心霊描写を含む作品を得意とする。

塔山 郁 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.