• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 毒殺魔の教室(下)

宝島社文庫

毒殺魔の教室(下)

著者:塔山 郁

第7回『このミス』大賞 優秀賞受賞作

『告白』(湊かなえ・著)に続く
教室ミステリー、待望の文庫化!!


書評家、吉野仁氏推薦!
「教室のまわりに充満する殺意、
逆転の連続をもたらす完成度の高いミステリだ」


30年前に起きた児童毒殺事件の調査を、ある男から引き継いだ人気ミステリー作家、櫻井忍。これまで過去を隠し続けてきた彼女は、自身の過去と真正面から向き合うため、当時の関係者のひとりとして調査を始めた。語り手によって異なる被害者の人物像、加害者が受けていた悪質な悪戯。これはイジメの復讐なのか、それとも……。また、砒素を用いた殺害方法は何を意味するのか。悲惨な結末を迎えた事件には、思いもよらない驚愕の真相が隠されていた。第7回『このミス』大賞優秀賞受賞作。


※この物語はフィクションです。実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

 

  • この作品は、2009年2月に小社より単行本として刊行されたものです。

目次

    10 筒井久人の姉の証言

    11 蓬田美和の告白Ⅲ

    12 「作家のコラム」より抜粋

    13 筒井久人の姉の手紙

    14 那由多市報一九八〇年三月号より抜粋

    15 毒殺魔の教室(第二稿)

    16 再会

    エピローグ

    解説 吉野仁


塔山 郁 (とうやま かおる) プロフィール

1962年、千葉県生まれ。『毒殺魔の教室』(宝島社文庫)にて第7回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、2009年デビュー。他の著書に『悪霊の棲む部屋』『人喰いの家』(ともに宝島社文庫)など。心霊描写を含む作品を得意とする。

塔山 郁 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.