• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > アゲハ 女性秘匿捜査官・原麻希

宝島社文庫

アゲハ 女性秘匿捜査官・原麻希

著者:吉川英梨

文庫書き下ろし長編ミステリー

35歳。ふたりの子持ち。
頑固で出世に興味なし。

キレ者女捜査官、登場!

殺人現場に届いた「アゲハ」からのメッセージ。
それは連続する事件の序章に過ぎなかった――

手に汗握る長編警察小説

警視庁に勤める原麻希は、以前捜査一課に勤務していたが、手柄争いに嫌気が差し、いまは鑑識課で働きながらふたりの子供を育てていた。ある日、麻希が自宅へ戻ると、息子と娘を預かったという誘拐犯からの電話が…。犯人の指示のもと、箱根の芦ノ湖畔へと向かった麻希だが、そこには同じく息子を誘拐されたかつての自分の上司、戸倉加奈子の姿があった――。女性秘匿捜査官・原麻希が誘拐事件とテロ組織に挑む、長編警察ミステリー。


※この物語はフィクションです。実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

 

目次

    チャプター1 目黒区国会議員刺殺事件

    チャプター1.5 発端――移動式遊園地連続婦女暴行事件

    チャプター2 下北沢フリーライターリンチ殺人事件

    チャプター2.5 犠牲――関谷事件秘匿捜査本部誕生

    チャプター3 公安刑事結婚披露宴爆破テロ事件

    チャプター3.5 混迷――鍵を握る男

    チャプター4 中都交通高速バスジャック事件

    チャプター4.5 再生――氷の残滓(ざんし)

    チャプター5 警視庁鑑識課巡査部長誘拐事件 ~ Shoot the women first ~

    チャプター6 背負う女

    エピローグ
続きを見る

吉川 英梨 (よしかわ えり) プロフィール

『私の結婚に関する予言38』(宝島社文庫)にて第3回日本ラブストーリー大賞のエンタテインメント特別賞を受賞し、2008年デビュー。他の著書に「女性秘匿捜査官・原麻希」シリーズ、「警視庁『女性犯罪』捜査班 警部補・原麻希」シリーズ(以上、宝島社文庫)、『ハイエナ 警視庁捜査二課 本城仁一』(幻冬舎文庫)、『波動 新東京水上警察』『烈渦 新東京水上警察』(以上、講談社文庫)などがある。

吉川 英梨 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.