• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 仁義なきギャル組長

宝島社文庫

仁義なきギャル組長

著者:中村 啓

『このミス』大賞シリーズ

代紋はコアラ!?
女子高生金龍組を立ち上げた!
ゲイの元力士天才ハッカーなどの組員が、
ヘタレ記者とともに“M資金”強奪に挑む!

現代版『セーラー服と機関銃』!? 日本一の極道を目指すギャル女子高生、金崎龍子。彼女が弱冠15歳で興した金龍組には、ゲイの元力士、東大卒のインテリ、引きこもりの天才ハッカーなど個性的な面々が首をそろえている。企業のスキャンダルをネタに小金を稼いでいる土門瑛太は、そんな金龍組に、借金返済のためあごで使われていた。ある日、彼の同業者である有名ジャーナリストが大量の血痕を残して失踪してしまう。事件の裏に巨額の金――政府の埋蔵金“M資金”が動いていることをつかんだ龍子は、土門に調査を命じ、強奪に挑む!


※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

『このミステリーがすごい!』大賞

 

VOICE-作家から生の声お届けします-

 

  • 本書は書き下ろしです。

中村 啓 (なかむら ひらく) プロフィール

1973年、東京都生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『霊眼』にて2009年デビュー(文庫化に伴い『樹海に消えたルポライター ~霊眼~』に改題)。他の著書に『飯所署清掃係 宇宙人探偵トーマス』『奄美離島連続殺人事件』『仁義なきギャル組長』(すべて宝島社文庫)、『家族戦士』(角川書店)、『忍ビノエデン 新月国不死民乃役』(PHP研究所)、『リバース』(SDP)がある。共著に『10分間ミステリー THE BEST』『5分で読める! ひと駅ストーリー 旅の話』『5分で読める! ひと駅ストーリー 猫の物語』(すべて宝島社文庫)がある。

中村 啓 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.