• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 大江戸「町」物語 月

宝島社文庫

大江戸「町」物語 月

著者:辻堂 魁/千野隆司/中谷航太郎/倉阪鬼一郎

『この時代小説がすごい!』太鼓判

[本郷]辻堂魁が描く介錯人の心と剣の境地!!
[小石川]千野隆司が描く岡場所の女の覚悟!
[板橋宿]中谷航太郎のノンストップコメディ!
[谷中]倉阪鬼一郎ならではの味と人情の物語!


ここでしか読めない!
人気作家の競演!!


すべて新作書き下ろし


二十二歳の若さながら、沈着冷静で介錯の腕にも定評のある別所龍玄を襲った心の揺らぎ……(辻堂魁)。神楽坂の夕霞楼の娼妓が持つ珠簪に込められた切ない望み(千野隆司)。吉原の客引き兼用心棒・小蝶丸の板橋宿での隠密仕事とは(中谷航太郎)。谷中・藍染川近くの見世に貼られた「みせじまひ」の文字が語る家族の情哀(倉阪鬼一郎)。時代小説の人気作家が書き下ろしで競演するシリーズ第3弾!

 

※この作品は史実を織り込んでいますが、あくまでフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

  • ※本書収録作品はすべて宝島社文庫のために書き下ろされました。

辻堂 魁 (つじどう かい) プロフィール

1948年、高知県生まれ。作家。早稲田大学文学部卒業後、出版社に勤務。退社後、執筆活動に専念。迫真の剣戟と江戸情緒あふれる人の絆を描き、人気を博す。主な時代小説シリーズに「風の市兵衛」(祥伝社文庫)、「夜叉萬同心」(学研M文庫)、「仕舞屋侍」(徳間文庫)、「読売屋 天一郎」(光文社時代小説文庫)などがある。

辻堂 魁 の他の作品

千野 隆司 (ちの たかし) プロフィール

1951年、東京都生まれ。國學院大學文学部卒。1990年、「夜の道行」で、第12回小説推理新人賞を受賞。以後、時代小説を次々と発表。常に新作が待望される作家である。主な時代小説シリーズに「若殿見聞録」(ハルキ文庫)、「駆け出し同心・鈴原淳之助」(双葉文庫)、「寺侍 市之丞」(光文社時代小説文庫)、「戸隠秘宝の砦」(小学館文庫)などがある。

千野 隆司 の他の作品

中谷 航太郎 (なかたに こうたろう) プロフィール

1957年、広島県生まれ。早稲田大学卒。作家、写真家。主な時代小説シリーズに「秘闘秘録 新三郎&魁」(新潮文庫)、「首売り丹左」(ハルキ文庫)、「晴れときどき、乱心」(廣済堂モノノケ文庫)、「風と龍」(光文社時代小説文庫)。写真集に『見たことない サボテン・多肉植物』(二見書房)、『戦争遺跡』(ミリオン出版)がある。

中谷 航太郎 の他の作品

倉阪 鬼一郎 (くらさか きいちろう) プロフィール

1960年、三重県生まれ。作家、俳人。早稲田大学第一文学部卒。ミステリー、ホラー、幻想、ユーモアなど、多岐にわたる作品を精力的に発表する。主な時代小説シリーズに「一本うどん」(宝島社文庫)、「小料理のどか屋 人情帖」(二見時代小説文庫)、「南蛮おたね夢料理」(光文社時代小説文庫)、「大江戸隠密おもかげ堂」(実業之日本社文庫)などがある。

【倉阪鬼一郎の宝島社文庫既刊】
もどりびと 桜村人情歳時記
一本うどん 八丁堀浪人江戸百景
名代一本うどん よろづお助け
大江戸「町」物語(共著)
大江戸「町」物語 月(共著)
大江戸「町」物語 光(共著)

倉阪 鬼一郎 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.