• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 二重螺旋の誘拐

宝島社文庫

二重螺旋の誘拐

著者:喜多喜久

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

驚愕のどんでん返しに
二度読み必至!

【幼女誘拐事件のまさかの顚末とは!?】

佐倉雅幸の一人娘が突然姿を消した。
一方、知能改善薬の開発に携わる研究者・香坂は、
長年温めていた計画を秘密裏に実行に移していて――。


大学に助手として勤務する香坂啓介は、学生時代の先輩・佐倉雅幸の一人娘の真奈佳に、亡くなった妹の面影を重ねて可愛がっていた。ある日、真奈佳は一人でプールに出かけ、そのまま行方不明になってしまう。真奈佳の行方を必死に探す雅幸と妻・貴子のもとに誘拐を知らせる脅迫電話が……。啓介の物語と雅幸の物語は二重螺旋のように絡み合いながら、予想だにしない結末へと収束していく――。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:降田 天
定価:本体1480円+税

購入

宝島社文庫

著者:梶永正史
定価:本体680円+税

購入

宝島社文庫

著者:『このミステリーがすごい!』編集部 編
定価:本体640円+税

購入

宝島社文庫

著者:友井 羊
定価:本体650円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.