• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 二重螺旋の誘拐

宝島社文庫

二重螺旋の誘拐

著者:喜多喜久

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

驚愕のどんでん返しに
二度読み必至!

【幼女誘拐事件のまさかの顚末とは!?】

佐倉雅幸の一人娘が突然姿を消した。
一方、知能改善薬の開発に携わる研究者・香坂は、
長年温めていた計画を秘密裏に実行に移していて――。


大学に助手として勤務する香坂啓介は、学生時代の先輩・佐倉雅幸の一人娘の真奈佳に、亡くなった妹の面影を重ねて可愛がっていた。ある日、真奈佳は一人でプールに出かけ、そのまま行方不明になってしまう。真奈佳の行方を必死に探す雅幸と妻・貴子のもとに誘拐を知らせる脅迫電話が……。啓介の物語と雅幸の物語は二重螺旋のように絡み合いながら、予想だにしない結末へと収束していく――。

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物、団体等とは一切関係ありません。

 

    『このミステリーがすごい!』大賞

喜多 喜久 (きた よしひさ) プロフィール

1979年、徳島県生まれ。第9回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『ラブ・ケミストリー』にて2011年にデビュー。

著書
『ラブ・ケミストリー』(宝島社文庫)
『猫色ケミストリー』(宝島社文庫)
『リプレイ2.14』(宝島社文庫)
『桐島教授の研究報告書 テロメアと吸血鬼の謎』(中公文庫)
『化学探偵Mr.キュリー』(中公文庫)
『恋する創薬研究室 片思い、ウイルス、ときどき密室』(幻冬舎文庫)
『二重螺旋の誘拐』(宝島社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー2』(中公文庫)
『真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク』(集英社文庫)
『研究公正局・二神冴希の査問 幻の論文と消えた研究者』(宝島社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー3』(中公文庫)
『創薬探偵から祝福を』(新潮文庫nex)
『化学探偵Mr.キュリー4』 (中公文庫)
『アルパカ探偵、街をゆく』(幻冬舎文庫)
『リケコイ。』(集英社文庫)
『化学探偵Mr.キュリー5』(中公文庫)

共著
『「このミステリーがすごい!」大賞10周年記念 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 乗車編』(宝島社文庫)
『もっとすごい! 10分間ミステリー』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 夏の記憶 東口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 冬の記憶 西口編』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 本の物語』(宝島社文庫)
『5分で読める! ひと駅ストーリー 食の話』(宝島社文庫)
『このミステリーがすごい! 三つの迷宮』(宝島社文庫)
『10分間のミステリー THE BEST』(宝島社文庫)

喜多 喜久 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:降田 天
定価:本体1480円+税

購入

宝島社文庫

著者:梶永正史
定価:本体680円+税

購入

宝島社文庫

著者:『このミステリーがすごい!』編集部 編
定価:本体640円+税

購入

宝島社文庫

著者:友井 羊
定価:本体650円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.