• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 地形から読み解く日本の歴史

宝島SUGOI文庫

地形から読み解く日本の歴史

著者:竹村公太郎、歴史地形研究会 監修&執筆

歴史を土地と気候、インフラから読み解く

地形で読み解けるのは、
信長、家康の戦略だけではない!


邪馬台国の謎も、元寇の勝利も、
一向宗の強さも、すべて解ける!


地形を語る熱き対談!
竹村公太郎×荒俣宏

これまで光が当たることの少なかった地形と歴史との関係性。しかし、これを解明することによって、いままでわからなかった多くの歴史の真実が明らかになってきた。その第一人者である竹村公太郎氏を一部監修に迎え、土地や地形との関わりから歴史を再点検。安土城の位置に秘められた信長の野望、歴史を作った上町台地という地形、地形でわかった元寇の勝利の理由などなど、新発見が続々。

竹村 公太郎 (たけむら こうたろう) プロフィール

1945年生まれ。建設省入省後、主にダム・河川事業を担当。近畿地方建設局長、河川局長などを歴任。国土交通省退官後、日本水フォーラム代表理事。地形・気候・インフラの視点から歴史・文明を論じ、注目を集める。著書に『土地の文明』『日本史の謎は「地形」で解ける』『日本史の謎は「地形」で解ける 文明・文化篇』(いずれもPHP研究所刊)などがある。

竹村 公太郎 の他の作品

歴史地形研究会 (れきしちけいけんきゅうかい ) プロフィール

竹村公太郎氏の著作に触れ、歴史と地形の関係性について、様々な角度から研究し、執筆している会。普段はライターや著者として活躍している人が中心となっている。

歴史地形研究会 の他の作品

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.