• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > このミステリーがすごい! 三つの迷宮

宝島社文庫

このミステリーがすごい! 三つの迷宮

著者:喜多喜久/中山七里/降田 天

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

密室で突然死した大学教授、
海上で起きた殺人事件、
父親の連れ子に隠された秘密――


『このミス』大賞作家による
豪華書き下ろし3編!


密室で大学教授が突然死を遂げた。果たして単なる病死なのか(喜多喜久「リケジョ探偵の謎解きラボ」)。海上で殺害されたデベロッパー企業の社長は、周囲の誰からも恨まれていた(中山七里「ポセイドンの罰」)。父親が連れ帰ってきた少年が、“冬”のない温かな家庭に影を落とす(降田天「冬、来たる」)。人気『このミステリーがすごい!』大賞作家3名の手による、書き下ろしミステリー・アンソロジー!

 

※この物語はフィクションです。もし同一の名称があった場合も、実在する人物・団体等とは一切関係ありません。

 

『このミステリーがすごい!』大賞

 

  • ※本書は書き下ろしです。

中山 七里 (なかやま しちり) プロフィール

1961年、岐阜県生まれ。『さよならドビュッシー』にて第8回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、2010年デビュー。他の著書に『おやすみラフマニノフ』『さよならドビュッシー前奏曲 要介護探偵の事件簿』『いつまでもショパン』『連続殺人鬼カエル男』(すべて宝島社文庫)、『魔女は甦る』『ヒートアップ』(ともに幻冬舎)、『贖罪の奏鳴曲』『追憶の夜想曲』(ともに講談社)、『静おばあちゃんにおまかせ』(文藝春秋)、『スタート!』(光文社)、『切り裂きジャックの告白』『七色の毒』(ともに角川書店)など多数。

中山 七里 の他の作品

降田 天 (ふるた てん) プロフィール

鮎川颯と萩野瑛の二人からなる作家ユニット。第13回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、『女王はかえらない』にて2015年デビュー。

降田 天 の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:『このミステリーがすごい!』編集部 編
定価:本体1200円+税

購入

宝島社文庫

著者:大坪砂男/鮎川哲也/横山秀夫/江戸川乱歩
定価:本体670円+税

購入

書籍

著者:『このミステリーがすごい!』編集部 編
定価:本体1200円+税

購入

宝島社文庫

著者:連城三紀彦/江戸川乱歩/高木彬光/泡坂妻夫
定価:本体670円+税

購入

書籍

著者:安生 正/乾 緑郎/海堂 尊/中山七里
定価:本体1200円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.