宝島社文庫

異国の御馳走 家斉(いえなり)の料理番

著者:福原俊彦
発売日:2015年11月6日
価格:本体640円+税

判型:文庫判
ページ数 : 317P
ISBN : 978-4-8002-4556-4

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

西洋の料理を
食うてみたいのう


将軍の無茶な願いに応えるために
幸之進は、魯西亜(ロシア)から帰還した
大黒屋光太夫(だいこくやこうだゆう)
助言を求め――。
期待の新鋭によるシリーズ第2弾。
書き下ろし!


美食家として知られる徳川家斉。その将軍の食事を差配する御膳奉行の藤村幸之進は、毎日の献立決めと毒味、将軍の立場では食すことのできない料理を密かに振る舞う役目を担っている。そして時には命を受け隠密働きも行う。「西洋の料理を食うてみたいのう」。家斉の無茶な願いに応えるために奔走する幸之進は魯西亜から帰ってきた漂流民、大黒屋光太夫に助言を求め――。期待の新鋭によるシリーズ第2弾。書き下ろし!

※本作品は宝島社文庫のために書き下ろされました。

福原 俊彦(ふくはら としひこ) プロフィール

1977年、東京都生まれ。榎本秋の筆名で歴史解説書や新書、評論や解説などを数多く手がける。著書に『外様大名40家「負け組」の処世術』(幻冬舎新書)、『殿様の左遷・栄転物語』(朝日新書)などがある。2014年に『裏門切手番頭秘抄一 青雲ノ閃』(富士見新時代小説文庫)で書き下ろし時代小説デビュー。『書物奉行、江戸を奔る! 新井白石の秘文書』(朝日文庫)、『火の子 燃ゆ 白石と大老暗殺』(角川文庫)と、時代小説の新作を意欲的に執筆している。

福原 俊彦 の他の作品

今すぐ購入

異国の御馳走 家斉(いえなり)の料理番

カテゴリー : 宝島社文庫
商品コード : 72455601

691円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3日で出荷予定
※お一人様 3点まで

ランキング

もっと見る

集計期間:2017/7/17〜2017/7/23
トーハン TONETSi調べ

こんな本はいかがですか?

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 410円(税込)
商品合計7,500円以上(税込)お買い上げで送料無料

※宝島社の発行する出版物について
ご注文の合計金額が、
2,100円(税込)以上の場合は送料無料
2,100円(税込)未満の場合は送料410円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP