• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 京の縁結び 縁見屋(えんみや)の娘

宝島社文庫

京の縁結び 縁見屋(えんみや)の娘

著者:三好昌子

『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ

 2017年 第15回 
『このミステリーがすごい!』大賞
優秀賞受賞作
 文庫オリジナルで鮮烈デビュー!

「縁見屋の娘は祟りつきや。
せやさかい、二十六の年に死ぬ」


天明の時代。京の口入屋の娘・お輪は
謎の修行者・帰燕と祟りを祓おうとする。
だがそれは、京を呑み込む災禍と繋がっていた。


「縁見屋の娘は祟りつき。男児を産まず二十六歳で死ぬ」――江戸時代、京で口入業を営む「縁見屋」の一人娘のお輪は、母、祖母、曾祖母がみな二十六歳で亡くなったという「悪縁」を知り、自らの行く末を案じる。謎めく修行者・帰燕は、秘術を用いて悪縁を祓えるというが……。縁見屋の歴史と四代にわたる呪縛、そして帰燕の正体。息を呑む真実がすべてを繫ぎ、やがて京全土を巻き込んでいく。

 

※この物語はフィクションです。作中に同一の名称があった場合でも、実在する人物・団体等とは一切関係ありません。

  • ※単行本化にあたり、第15回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞受賞作品 「縁見屋の娘」に加筆しました。

三好 昌子 (みよし あきこ) プロフィール

1958年、岡山県生まれ。大阪府在住。嵯峨美術短期大学(現、京都嵯峨芸術大学短期大学部)洋画専攻科卒。第15回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『京の縁結び 縁見屋の娘』(宝島社)にてデビュー。

こんな本はいかがですか?

宝島社文庫

著者:山本巧次
定価:本体600円+税

購入

宝島社文庫

著者:山本巧次
定価:本体640円+税

購入

宝島社文庫

著者:和田はつ子
定価:本体630円+税

購入

宝島社文庫

著者:山本巧次
定価:本体680円+税

購入

宝島社文庫

著者:上田秀人/倉阪鬼一郎/辻堂 魁/早見 俊
定価:本体650円+税

購入

宝島社文庫

著者:辻堂 魁/千野隆司/中谷航太郎/倉阪鬼一郎
定価:本体650円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.