• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 日本覚醒

宝島SUGOI文庫

日本覚醒

著者:ケント・ギルバート

そろそろ自虐はやめて、目覚めませんか?

日本「超大国」です。

そのことを自覚して
いないのは日本人だけです――。

超話題の一冊が文庫に


日本は超大国であるにもかかわらず、相変わらず日本人は自虐史観にとらわれて、自らを過小評価しすぎている。しかし、もともとの日本人は自らに対しても、他人に対しても誇りを持っていた。いまこそ、日本人は自らの歴史を取り戻し、洗脳の呪縛から脱却し、世界の中で責任のある国家へと脱皮していくべきである。日本を日本人以上に知るケント・ギルバートが贈る覚醒の一冊。

ケント・ギルバート (Kent Sidney Gilbert ) プロフィール

1952年5月25日、アメリカ・アイダホ州生まれ。ユタ州で育ち、ブリガム・ヤング大学大学院で経営学および法学を専攻。大学在学中にモルモン教の宣教師として来日。その後、沖縄国際海洋博覧会でアメリカパビリオンのガイドとして再来日。さらに、1980年に法律コンサルタントとして来日し、1983年からは『世界まるごとHOWマッチ』のレギュラー出演などタレントとしても活躍。184センチ、A型。趣味はピアノ、合唱、ウィンドサーフィン。米カリフォルニア州弁護士、経営学修士(MBA)、法務博士(ジュリスドクター)。主な著書に『米国人弁護士が「断罪」東京裁判という茶番』(ベストセラーズ)、『日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!』(祥伝社)、『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』『やっと自虐史観のアホらしさに気づいた日本人』『いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人』(以上、PHP研究所)、『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社+α新書)など多数。夕刊フジ連載「ニッポンの新常識」、まぐまぐメルマガ「ケント・ギルバートの『引用・転載・拡散禁止!』」、公式ブログ「ケント・ギルバートの知ってるつもり」、YouTube「KENT CHANNEL」などで論陣を張る。

ケント・ギルバート の他の作品

こんな本はいかがですか?

書籍

著者:ケント・ギルバート
定価:本体1300円+税

購入

書籍

著者:宮崎正弘、石 平、福島香織
定価:本体1300円+税

購入

別冊宝島

定価:本体1000円+税

購入

書籍

著者:井沢元彦/原案:會田有璃
定価:本体1300円+税

購入

書籍

著者:別冊宝島編集部 編
定価:本体1000円+税

購入

lʔ̃Nl
󓇎ЃXgA
kippisiLbsXj


ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.