宝島社新書

財務省を解体せよ!

著者:髙橋洋一
発売日:2018年6月1日
価格:本体800円+税

判型:新書判
ページ数 : 222P
ISBN : 978-4-8002-8537-9

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

セクハラ&文書改ざん
スキャンダルの真相!


国税庁を武器に
暴走する“国賊官庁”
政治家もひれ伏す
闇支配の内幕!


学校法人「森友学園」の国有地売却をめぐる決裁文書(「森友文書」)の改ざんに続いて、学園側に対する財務官僚による嘘の口裏合わせ依頼が明らかになった。これを受け、著者・髙橋氏は「ここまで財務省が腐敗しているのなら、組織解体も国民の信頼回復のためには必要。さらに行政組織が信頼されるまで、消費増税も凍結すべきだ」と述べている。事務次官のセクハラ騒動もあり、メディアからの注目が集まっている財務省。世間からも注目・批判の的になっている「最強官庁」の実態と解体すべき理由を元財務官僚である髙橋氏が開陳する。

髙橋 洋一(たかはし よういち) プロフィール

1955年、東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年に大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長、プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)等を歴任。小泉内閣・第一次安倍内閣ではブレーンとして活躍。2018年現在、(株)政策工房代表取締役会長、嘉悦大学教授。『さらば財務省!』(講談社)で第17回山本七平賞受賞。著書に『なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか』(KADOKAWA)、『「官僚とマスコミ」は噓ばかり』(PHP研究所)、『「文系バカ」が、日本をダメにする なれど“数学バカ” が国難を救うか』(ワック)など多数。

今すぐ購入

財務省を解体せよ!

カテゴリー : 宝島社新書
商品コード : TD285379

864円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

売上げランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP