詳しく検索

雑誌 いなか暮らしの本は、出版社 宝島社が発行する、いなか暮らしに関心のある人のための唯一の月刊誌です。
物件情報はこちら
  • 280万円
  • 350万円
  • 1850万円
  • 新潟県上越市大島
  • 長野県長和町
  • 伊賀市
田舎物件業者一覧はこちら
  1. 2011年9月3日(土)発売!
  2. 定価780円
  3. お求めは全国の書店にて!
  4. 雑誌:01617-10
楽天ブックスで購入
Fujisan.co.jpで購入
年間購読のお申し込み
立ち読み
メールマガジン登録
今月から「鳥取県で起業・開業」をテーマにした連載がスタート。鳥取県西部の伯耆富士(ほうきふじ)・大山(だいせん)を訪ねました。この地では、大山が見えるエリアを「大山王国」として盛り上げる動きが活発。10月8・9日には全国のご当地バーガーNo.1を決定する「とっとりバーガーフェスタ vol.3」も開催されます。仕掛け人は、大阪から移住した柄木さん。昨年6万5000人を集めたこのイベントに今年は何人集まるか、要注目です。

(田舎暮らしの本編集部:柳 順一)

田舎暮らしの基礎知識
都道府県別データINDEX
雑記帳に投稿

のんびり楽しく暮らしたい人、必読!

  1. 東日本大震災は、田舎暮しの場所探しにも大きな影響を与えました。人気エリアの順位に変動が出たり、物件の見学で原発からの距離や、地盤の固さを気にする人が増えているとも聞きます。そこで震災後に注目が高まった「山梨・岡山・群馬」の空家バンク情報を123件、「安全」をキーワードに選んだ田舎暮らし向け物件を321件、一挙に大公開。さらに震災後の田舎物件の状況、地震に強い家選びのポイントなど、これからの田舎暮らしに欠かせない最新情報をお届けします。

250万円から!快適&気軽な動かせる“家”

  1. 「トレーラーハウス」とはタイヤが付いていて、車でけん引すれば公道を走らせることもできる“動かせる家”。なかには、あらかじめ家具やキッチン、バストイレなどが備え付けられていて、置いたその日から生活がスタートできるものも。住居に、別荘に、あるいは田舎で開業するときの店舗にと使い方はあなた次第。トレーラーハウスで田舎暮らしをエンジョイしているユーザーの様子や、購入や設置の注意点、注目の最新モデルまで、あますところなくご紹介します!

人気リポート第5弾!

  1. これまで4回にわたって紹介してきた「おひとりさま」の田舎暮らし。今回は40代、30代の比較的若い世代の女性にスポットを当ててみました。登場するのは福井県勝山市、大分県杵築市、千葉県いすみ市に移住した3人の「おひとりさま」です。限界集落の再生に取り組んだり、セラピストを目指していたり、地域おこしのキーマンとして活躍したりと、その暮らしぶりはとても個性的。若いがゆえの悩みはあっても、マイナスをプラスに転ずるパワーも秘めています。
関連情報
TOP