詳しく検索

雑誌 いなか暮らしの本は、出版社 宝島社が発行する、いなか暮らしに関心のある人のための唯一の月刊誌です。
物件情報はこちら
  • 666万円
  • 400万円
  • 580万円
  • 茨城県鉾田市大洋
  • 京都府綾部市
  • 岡山県岡山市
いなか物件業者一覧はこちら
  1. 2012年6月2日(土)発売!
  2. 定価780円
  3. お求めは全国の書店にて!
  4. 雑誌:01617-07
楽天ブックスで購入
Fujisan.co.jpで購入
年間購読のお申し込み
立ち読み
メールマガジン登録
田舎に行ったら、なるべく手づくり生活、自給自足を楽しんでみたいもの。そこで本誌では、DIYや自給自足の方法を紹介しています。今月号は気分爽快な露天風呂づくり、新鮮卵もいただける庭先養鶏を特集。「暮らしをつくる」ことの豊かさ、楽しさが倍増するノウハウを実践者に教わりました。大きな構造物も案外簡単につくれること、生命とともに豊かに生きること--。これぞ人生。田舎暮らしは、やっぱり素晴らしい!

(いなか暮らしの本編集長:柳 順一)

いなか暮らしの基礎知識
都道府県別データINDEX
雑記帳に投稿

働き盛りも、シニア世代も大歓迎

  1. 「60歳を過ぎているけれど、田舎で仕事が見つかるの?」と悩むリタイア組、「子育てもあるし、移住後はバリバリ働きたい!」というやる気あふれる現役組、どちらにも役立つ就職&開業ノウハウを一挙公開します。「就職編」では、千葉県鴨川市の人気カステラ店のスタッフや、地域おこし協力隊など、全国の最新求人を多数ご紹介。「開業編」では、田舎カフェ、レストラン、農家民宿の開業秘話をはじめ、カフェやそば屋に最適な開業向き物件も掲載しています。

安い、早い、どこでも置ける

  1. トレーラーハウスは、暮らせる「車両」。けん引すれば、道路を走らせることができ、固定資産税もかかりません。トイレ、キッチン、風呂などの設備が充実していて、置いたその日から生活を始められるものもあります。定住、別荘に最適な「パーク型」を中心に最新情報をご紹介。牽引しやすいトラベル型で262万5000円のモデルもあります!

一番人気!

  1. 移住人気がもっとも高い信州・長野県。アルプスの山々が織り成す圧倒的な山岳景観、首都圏からも中京、関西圏からも比較的アクセスがよいことに加え、豊かな食、さまざまな泉質の温泉も魅力。そんな信州で最近注目なのが、市町村が力を入れている移住希望者への空家紹介事業「空家バンク」。最大100万円の補修費補助が受けられる朝日村、交通・買い物の便がよく200円程度の温泉銭湯があちらこちらにある下諏訪町をはじめ、27自治体の空家情報を掲載しています!
いなか暮らしの本 バックナンバー
田舎暮らしの本 6月号
■田舎暮らしの本
6月号

500万円で家を買う!
etc…
田舎暮らしの本 5月号
■田舎暮らしの本
5月号

生活費月10万円で
豊かに暮らす
etc…
関連情報
TOP