HOME > 田舎暮らしの本 > 2014年1月号

人生がもっと豊かになる!

2014年1月号

定価:

780円(税込)

2013年12月3日 (火) 発売

お求めは全国の書店・コンビニにて

JANコード:4910016170146

Fujisan.co.jpで定期購読

外部サイト(Fujisan.co.jp)へリンクします。

今月号の特集

  • 特集1
    田舎で実現、憧れの暮らし
    あなたも都会を卒業!
    月光に輝く雪原、手づくり野菜、家族の笑顔ーー。田舎暮らしは楽しくて、本当に豊かです。けれど都会卒業への一歩は、マジメに考えるほど踏み出せなくなるのもまた事実。そこで新年号では、田舎暮らしへの道を照らし出すユニークなアドバイスを総力特集。移住者リポート、星座別アドバイス、田舎暮らし向きの性格、移住者にやさしい田舎の特徴、さらには米づくりに取り組むファーストレディ・安倍昭恵さんへのインタビューもお届けします。
  • 特集2
    来春からはじめる!
    市民農園で菜園ライフ
    駅ビルの屋上菜園、とれ過ぎ野菜の出荷サービスなど、ユニークな市民農園が誕生しています。一方で、滞在施設付きの市民農園「クラインガルテン」は本格的な菜園生活が気軽に実現できると人気。今回はニュータイプの都市型市民農園と、温泉生活も楽しめる全国のクラインガルテンをご紹介します。
  • 特集3
    あなたにピッタリの選び方
    別荘分譲地で暮らす
    気軽に田舎暮らしが楽しめて、お手ごろ価格の物件が豊富な別荘分譲地では、永住する人も増えています。ただひとくちに別荘分譲地とはいっても、規模や管理のタイプはさまざまで、暮らし心地も違います。あなたにピッタリの選び方をご案内します。

いなか暮らしの本編集部より

移住して狩猟免許を取る若い世代の移住者が増えています。担い手の高齢化、農作物の獣害の増加に加えて、狩猟・マタギをテーマにした書籍・マンガが増えていることもその背景にありそうです。東京都あきる野市に移住したスタッフのカメラマンも、庭先に大きなイノシシが出るとのことで罠猟の免許を取ったそうです。東京の田舎もワイルドですね。

編集長:柳順一

TOP