HOME > 田舎暮らしの本 > 2017年8月号

人生がもっと豊かになる!

2017年8月号

定価:

800円(税込)

2017年7月3日 (月) 発売

お求めは全国の書店・コンビニにて

JANコード:4910016170870

今すぐ購入

【発送時期】
ご注文後1-3日で出荷予定

Fujisan.co.jpで定期購読

外部サイト(Fujisan.co.jp)へリンクします。

今月号の特集

  • 巻頭特集
    海辺の物件、求人情報も満載!
    海辺で暮らす
    毎日海を見る暮らし、素敵ですね。島でパン屋を開業した夫妻、石垣島でダイビングを楽しむ単身女性、第二の人生を海辺でスタートしたシニアを取材。美しい海が自慢の市町村、海辺の物件、海辺の仕事、災害リスク、海辺の朝市、海の中の絶景もご紹介します。
  • 綴じ込み付録
    住民一丸で移住者を歓迎!
    移住者歓迎コミュニティ64
    田舎に移住して楽しく暮らしている人に話を聞くと、必ずといっていいほど「いい人」との出会いが決め手になって移住に踏み切っています。そこで住民一丸となって移住者を迎え入れているコミュニティをご紹介します。
  • 特集
    祖父母の地元でスムーズな田舎暮らし
    孫ターンで地域に溶け込む
    いま話題の「孫ターン」。祖父母ゆかりの土地なら人間関係を築きやすく、スムーズに田舎暮らしをスタートできます。祖父と暮らし始めた青年、母の故郷の集落に移住した夫妻にお話を聞きました。

田舎暮らしの本編集部から

青森県八戸市の朝市がスゴイ!と聞いてはいましたが、想像以上でした。3月中旬から12月にかけて、毎週日曜日の日の出から朝9時ごろにかけて、出店数300、来場者数万人、鮮魚はもちろん、野菜、漬物、本格インドカレー、から揚げ、チョコバナナ、なぜかミシンまで売っているのです。巻頭特集の館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)のリポートをぜひご覧ください。

田舎暮らしの本編集長:柳 順一

TOP