HOME > いなか暮らしの本

群馬県桐生市で子育てしませんか?

豊かな自然と伝統的な町並みで知られる群馬県桐生市。特に子育て世帯にとっては、充実した育児・教育環境と無料で利用できるさまざまな施設がそろっていて、のどかさと利便性を合わせ持った暮らしやすい町なのだ。

古川 元吾(ふるかわ げんご)さん 50歳
真紀子(まきこ)さん 42歳
はなのちゃん 4歳


夫妻とも陶芸作家。結婚後、夫の実家がある横浜で陶芸教室を開いていたが、作品づくりに集中するため、4年前に妻の母の地元である桐生へ移住。

公園も川もいっぱい
無料の施設も充実

桐生市中心部の錦町商店街の一角にある「撫菜花工藝」は、陶芸の工房兼ギャラリー。4年前に移住した古川さん夫妻は、ここで作品製作に励んでいる。
「お互いに社会人になってから入り直した京都の美大で出会い、結婚してからは私の実家のある横浜で陶芸教室を2人でやっていました。教室が忙しく、もっと製作に集中できる環境を確保したかったことが、桐生に移住したきっかけです」(元吾さん)
「私の両親も同時に桐生へ移住してきたので、家を建てて、娘も含めた5人で暮らしています」(真紀子さん)
桐生はものづくりをしている人が多い。作品の流通先を紹介してもらうなど、助けてもらうことも多かったという。
「コンパクトな都市だからこそ、つながりが濃密ですね。保育園は待機児童を気にする必要がありませんし、公園も川もいっぱい。プールや動物園など、無料の施設もたくさんあって娘をのびのび育てることができています。桐生は子育てするには素晴らしい環境だと思います」(真紀子さん)

桐生ってこんなところ!

市中心部の桐生新町は、桐生天満宮を起点に歴史的な建造物が建ち並んでいる。織物業で栄えた桐生の歴史を現在に伝えている。

撫菜花工藝(なずなこうげい)

ギャラリーに陶芸教室を併設した、古川夫妻の工房兼店舗。
作品の販売も行っている

【住所】 群馬県桐生市錦町2-4-5
【TEL】 0277-46-6341
【休】 水・日
【営業時間】 10:00〜18:00
http://nazunakougei.jp/


ろくろを回して器をかたどる元吾さんと、
お皿に着彩する真紀子さん。
使用する土もそれぞれ異なるという。


それぞれ元吾さん(左下)と真紀子さん(右上)が製作したお皿と花器。夫婦でも作風はまったく違う。

桐生市の主な子育て世帯支援制度

オシャレな織物の町で
スペシャルティコーヒーを

桐生市街から車で5分ほどの幹線道路沿いに位置する「伊東屋珈琲」。経営する高松美恵子さんは桐生出身のUターン組だ。
「もともと古い建物が好きだったので、伝統的な建物が並ぶ、故郷・桐生の本町でカフェを開きたいと思っていたんです。ただ地元の方に、商売するには現在の場所のほうがおすすめと言われ、新潟県糸魚川市から古民家を移築してオープンしました」
厳選された豆を生産国から直接買い付けるスペシャルティコーヒーが日本に上陸した頃から、買い付けのグループに参加していたという高松さん。
「織物の町ということで、桐生はアーティストやアパレル関係など、オシャレな方が多いんです。古民家も桐生の雰囲気に馴染んでいますし、雰囲気をつくってくださるお客様に店を育てていただいていると思います」

高松 美恵子(たかまつ みえこ)さん 43歳
凜々子(りりこ)ちゃん 9歳


コーヒー店での勤務を経て、千葉県流山市でカフェを経営していたが、故郷の桐生に古民家を移築した住居兼店舗を12年前にオープンした。

「スペシャルティコーヒー」に分類される、高品質なコーヒー豆を取り扱い、最新の焙煎機で自家焙煎している。

【住所】 群馬県桐生市相生町2-588-75
【TEL】 0277-53-5053
【休】 月曜  【営業時間】 11:00〜18:00
http://www.itoyacoffee.com

「本日のスペシャルティコーヒー」と「松の実&リコッタチーズのケーキ」(ともに450円+税)。

2号店の「Itoyacoffeefactory」では、毎月第1水曜に「水ようの仲町マルシェ」を開催している。

Itoyacoffeefactory
【住所】 群馬県桐生市仲町3-15-20
【TEL】 0277-46-7878
【休】 木曜
【営業時間】 10:00〜19:00


【旅行代金】大人3000円、小人1000円
【募集人員】20名 【最少催行人員】15名
【参加対象】桐生市での生活や子育てに興味のある親子や夫婦、ご家族の方で、アンケートや取材にご協力いただける方
【集合解散場所】東京駅鍛冶橋駐車場(乗車場所は最終案内書でご案内します)
※集合解散場所までの交通費は別途自己負担となります。
※ガイド1名、添乗員1名と『田舎暮らしの本』の取材スタッフ(記者・カメラマン)が同行します。
※ツアー料金に含まれる食事(昼食1回)
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡し致しますので、事前にご確認のうえお申し込みください。

旅行お申込み、旅行企画・実施

お申し込みは下記URLもしくはバーコードから
https://v3.apollon.nta.co.jp/kiryushi1/

株式会社日本旅行高崎支店

桐生暮らし体験ツアー係
担当:中野、布田、大木
FAX:027-323-2316
観光庁長官登録旅行業第2号(一社)日本旅行業協会正会員群馬県高崎市あら町3-6ラポールTakasaki1・2階


企画についてのお問い合わせ

桐生市役所空き家対策定住促進係

FAX:0277-45-0088
akiyataisaku@city.kiryu.lg.jp
http://www.city.kiryu.lg.jp

桐生市ホームページは「いいね、桐生は」で検索

TOP