詳しく検索

MonoMaxタイトル
2010年3月号 定価500円
一生使える!革小物大図鑑2010 全型スクープ紹介から職人取材、ランキングまで
人類が最初に身につけたとされる、革。有史以前の時代から現在まで我々の生活に深く入り込み美しき道具として愛されてきた。動物の皮を頂戴し鞣しの技術を使って革を作り上げ職人が魂を込めて形にする革小物。財布、バッグ、名刺入れ、ベルト、靴……。今回『革小物大図鑑2010』では適正価格の逸品だけを厳選。手入れを怠らなければ一生使える不朽のアイテムを紹介しよう。
たちよみ
  1. 2010年2月10日発売!
  2. 定価500円
  3. お求めは全国の書店・コンビニにて!
  4. 雑誌:18749-03
Amazonで購入
メールマガジン登録
MonoMaxWeb 今月号の掲載商品を動画で実況配信!
編集部日記
今月のMonoMaxは2大特集でお届けします。ひとつは「革小物大全」。サイフ、バッグ、名刺入れ……などなど、小物は頻繁に出し入れする機会も多いし、革だと価格も高額になるので、買うからには失敗したくないですよね? そんなときにこの特集が助けになるはずです。各ジャンルの逸品を編集部が厳選し、細部に至るまで詳しく紹介しています。価格も適正価格でコスパに自信のあるものばかり! そして、もうひとつの特集はもはや恒例となった「吉田カバン」の新作全型公開。75周年という節目の年を迎えた吉田カバンの新作はいつも以上に傑作揃い。全型紹介はもちろん本誌が「最速」で「独占」です。ここでしか読めない情報をぜひその目に焼き付けてください! 他にも「復刻品名鑑」「売れ筋時計ランキング」「年末商戦で売れたテレビ」などなど、注目の企画が目白押し! 今月もMonoMaxにご期待ください!

吉田カバン新作全型公開!

75年の技術を結集した傑作82型!

本誌読者世代から圧倒的な支持を集める吉田カバン。その魅力の要因は「国内生産へのこだわり」「ユーザー目線の機能性」「流行を確実にとらえたデザイン」など、枚挙に暇がない。その吉田の最新作を本誌はどこよりも早く「全型」紹介する。ここでしか見れない傑作の数々にご期待ください。

復刻品名鑑

完全再現か進化を遂げた名品満載

名品、定番品を愛するメンズならではの“復刻”という文化。当時の味わいをそのままに、改良を加えた製品も交えながら王道とは何かを再確認してみたい。


MonoMaxWEB  注目のモノNEWSを最速スクープ

MonoMax×WEBトップ

ファッション

2014.6.10

【詳細】本日正午から予約受付開始! MonoMax別注、アッ...
編集部/柚木連日お届けしている、MonoMax別注アッソブのバックパックですが、いよいよ本日6月10日正午より予約受付が開始されます!詳細はこちらにアップさせていただきました!このバッグ、とにかく随所にこだわっており、本当にいいデキなんです。ご興味のある方、ぜひチェックしていただければと思います!...

デジモノ

2014.4.25

高音質がはやりの今、テレビの高音質化も始めてみよう【ソニー・...
ライター/岡安学今回は前置きもなくビシッと注目製品を紹介してしまいます。ソニーより大型テレビの迫力にあわせた臨場感のある音場を構築するホームシアターシステム4種類が発表されました。サウンドバータイプ、ボードタイプ、5.1chタイプ(2種)と使用目的や設置する部屋のタイプなどで選び分けができるライン...


ホビー

2013.12.5

あの超便利アイテムが豪華本革製に進化して限定復刻! キーケー...
編集部/津田今日はMonoMaxの関連本をご紹介!12月6日発売 e-MOOK MonoMax特別編集Orobianco 2014イタリアの人気ブランド、Orobiancoを総力特集したコチラ。一冊に一つ付いてくる特別付録が上の写真のアイテムなのですが、「どこかで見たような……」と感じら...

その他・雑貨

2014.4.24

【まもなく発売】一番くじ仮面ライダーシリーズとBEAMS特撮...
編集部/カナリ本誌後半ページでひそやかに連載すること6年、おしゃれなイメージとは裏腹に、マニアックな特撮好きで構成されるBEAMS特撮部が!!!このたび、あの一番くじ仮面ライダーシリーズとコラボして、おしゃれな景品を作ったんです!!!現在発売中のMonoMax5月号では今回モチーフにした『仮面ライ...



関連情報
TOP
  1. 表紙
  2. 目次
  3. 特集
表紙
表紙
目次
特集
閉じる
目次
表紙
目次
特集
閉じる
特集
表紙
目次
特集
閉じる