• Instagram
  • SNSアカウントー覧

HOME > 検索結果

検索結果

前へ

検索結果 358 件

567891011121314

次へ

宝島社文庫

玉村警部補の災難

著者:海堂 尊
価格:本体650円+税
2015年06月 4日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 身元不明の死体を移動させた―――その理由とは? 検視体制の盲点をついた犯罪などに、警察庁のキレ者・加納警視正の論理的推理が炸裂! 忠実な部下、玉村警部補は振り回されながらも、事件を解決していく! 1000万部突破「バチスタ」シリーズ人気コンビが活躍!

宝島社文庫

『このミス』が選ぶ! オールタイム・ベスト短編ミステリー 黒

著者:大坪砂男/鮎川哲也/横山秀夫/江戸川乱歩
価格:本体670円+税
2015年05月12日発売
日本のすべての短編ミステリーから選びぬかれた傑作 『このミステリーがすごい! 2015年版』「オールタイム・ベスト国内短編ミステリー」ベスト10 第2位「天狗」大坪砂男 第3位「達也が嗤う」鮎川哲也 第4位「赤い密室」鮎川哲也 第9位「第三の時効」横山秀夫 第10位「心理試験」江戸川乱歩 収録のアンソロジー第2弾! 2ヵ月連続刊行!

宝島社文庫

なないろ金平糖 いろりの事件帖

著者:伽古屋圭市
価格:本体650円+税
2015年05月12日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 撫子(なでしこ)色の金平糖を食べると、人の記憶が視(み)えてくる――。 金平糖専門店「七ツ堂」の娘・いろりには、人には言えない不思議なチカラがあった。食い意地のはった猫のジロとともに、舞いこんでくる様々な事件を鮮やかに解決していく、大正浪漫ミステリー!

書籍

『このミステリーがすごい!』大賞作家書き下ろしBOOK vol.9

著者:『このミステリーがすごい!』編集部 編
価格:本体1200円+税
2015年05月11日発売
心温まる鍼灸ミステリー「鷹野鍼灸院の事件簿」 乾 緑郎 二人のクラウン 大人気! スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 友井 羊 モーニング・タイム 加納警視正&玉村警部補のお遍路道中は事件ばかり 海堂 尊 修行のタイムリミット etc.

宝島社文庫

『このミス』が選ぶ! オールタイム・ベスト短編ミステリー 赤

著者:連城三紀彦/江戸川乱歩/高木彬光/泡坂妻夫
価格:本体670円+税
2015年04月 4日発売
日本のすべての短編ミステリーから選びぬかれた傑作 『このミステリーがすごい! 2015年版』「オールタイム・ベスト国内短編ミステリー」ベスト10 第1位「戻り川心中」連城三紀彦 第5位「押絵と旅する男」江戸川乱歩 第6位「妖婦の宿」高木彬光 第7位「桔梗の宿」連城三紀彦 第8位「DL2号機事件」泡坂妻夫 収録のアンソロジー第1弾! 2ヵ月連続刊行!

宝島社文庫

残留思念(サイコメトリー)捜査 消えた名門女子高生

著者:あいま祐樹
価格:本体650円+税
2015年04月 4日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 事件現場に“残された声”を聞き、親友を救え―― 特殊能力をもつ女子高生・莉音と、コンビを組んで事件を解決に導く心理学者で教師の渋谷。二人が再び難事件に立ち向かう!

宝島社文庫

インサイド・フェイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻

著者:佐藤青南
価格:本体660円+税
2015年04月 4日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 声のトーンが低いのは、SOSのサインよ。 しぐさから嘘を見破る美人取調官、楯岡絵麻。娘を殺害された男が、元妻にストーカー行為をはたらき逮捕された。取調べに当たった絵麻は、やがてとんでもない真実を目の当たりにする!

書籍

深山の桜

著者:神家正成
価格:本体1500円+税
2015年03月 6日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 2015年 第13回 『このミステリーがすごい!』大賞 優秀賞受賞作 密室空間から小銃弾42発が消えた――。南スーダンの自衛隊宿営地で頻発する事件を、定年間近の准尉と若い士長のコンビが追う! 元自衛官だからこそ描ける、圧倒的リアリティ!

宝島社文庫

ゼロの迎撃

著者:安生 正
価格:本体750円+税
2015年03月 5日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 首都壊滅!! 正体の見えない敵に自衛隊統合情報部の情報官が挑む 「国の危機管理体制が問われるなかで、繰り広げられる重厚な人間ドラマ。 密度の濃い、力みなぎる作品!」 三省堂書店神保町本店 内田 剛さん

宝島社文庫

一千兆円の身代金

著者:八木圭一
価格:本体680円+税
2015年02月25日発売
『このミステリーがすごい!』大賞シリーズ 第12回『このミステリーがすごい!』大賞 大賞受賞作! 「週刊新潮」「毎日新聞」「産経新聞」…各紙誌で話題! 大物政治家の孫を誘拐した犯人グループの狙いは何か? 国家の威信をかけた空前の捜査が、いま始まる。

前へ

検索結果 358 件

567891011121314

次へ



ページトップへ

メールマガジンのご登録

  • Instagram
  • SNSアカウントー覧
Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.