詳しく検索

  1. こんな不景気でもボロ儲けしているやつはいます。当然、まっとうにやっていたら儲かりません。手を代え、品を代え、金を持っているお年寄りから女まで、騙して儲ける。その手口を彼ら自身が語ります。FX詐欺、貧困ビジネス、未公開株、主婦闇金、病院乗っ取り、こんなにも荒稼ぎできるぼろい話があるなんて……。そして、悪い奴も千差万別、詐欺師はもちろん、弁護士あり、医者あり、主婦までいます。どんな奴がどんな手口で儲けているのかその舞台裏が分かります。
  1. 「月刊 宝島」 2011年2月号
  2. 2010年12月25日(土)発売!
  3. 特別定価580円
  4. お求めは全国の書店・
    一部コンビニ駅売店で!
  5. 雑誌:06065-02
立ち読み
Amazonで購入
Fujisan.co.jpで購入
メールマガジン登録
ますます充実する「宝島」です。今号の目玉はグラビア! 巻頭には元宝塚歌劇団娘役のトップだった“陽月華”。美しすぎる女優の登場です。そして、なんと巻末にはタイの美女ヌード。久々に美しきヌードが登場します。もちろん大特集は55ページの大ボリュームの“悪い奴らの「錬金術」”。詳しくは今月の大特集のコメントを。巻頭特集は“民主党の怪しすぎる女議員たち”と“六本木を支配するアウトロー勢力”です。蓮舫から谷亮子まで、民主党の怪しい女たちの生態が、そして、市川海老蔵がやられた六本木のアウトローたちの生態が分かります。第2特集は、“中国の統計数字はウソだらけ!”。世界第2位の経済大国にのし上がった中国の、その統計は、本当にでたらめだった真実が明らかになります。それから、注目記事は、サッカー選手、香川真司の独占インタビュー。石井議員殺害事件の実行犯が語った“黒幕”etc.と目白押しです。ぜひ、一読してください。
(『宝島』編集長、小林大作) 
  1. 前田知巳「今月の言葉への言葉」 『暑』 清水寺で発表された「今年の漢字」
  2. 浅川博忠の「永田町観測所」 vol.43 「大連立」での復権に賭ける窮地に追い込まれた小沢一郎
  3. ニュースな顔面運 vol.22 宇多田ヒカル
  4. 夏原武の現代サギ師百景 vol.35 アメリカ史上最大の詐欺
  5. ネットの世界のヤバイ人々 vol.35 匿名ストーカーが行使する「プライバシー暴露テロ」
  6. ベテラン秘書の憂国座談会 永田町の夜は更けて vol.35 次期幹事長に江田五月前参院議長説の真偽
  7. マーケットの秘密を暴く!兜町(裏)トーク FTAが相場に与える影響とは?
  8. 伊藤隼也が行く!ニッポンの医療現場 第14回 医師も分かっていない!?がん「緩和ケア」の実力

元宝塚歌劇団娘役トップが登場! 陽月 華 (ひづき・はな)

  1. 今回のアジアン美女図鑑は、宝塚宙組トップ娘役として人気を博し、惜しまれながらも2009年に退団した注目女優、陽月華クン。どこがアジアなの?って声も聞こえますが、「宝塚はアジア、いや世界に誇る日本の財産だ!」と編集長の一言で決定。さあ、元タカラジェンヌとの素敵なひと時です。 「お疲れさまです!」インタビューのためにしつらえられたサロン・ルームに、本日の主役である陽月さんの張りのある声が響く。華奢な見た目とは裏腹に、舞台出身の女優らしい、力強く颯爽とした所作と話しぶりが印象的だ。
    休日も恋愛も返上でお芝居に夢中だった20代
    ――まず最初に、宝塚時代のお話を聞かせてください。
    やっぱりお客様あっての私たちなので、お客様の目というものを第一に考えて行動していました。その結果、自然と自主規制が増える感じ。 …続きは本誌で!

ドイツでの破竹の5カ月 日本のエースからドイツのエースになった男 香川真司

  1. ブンデスリーガ16節終了時点で8得点。南アフリカW杯の大フィーバーの陰に隠れ、ひそかにドイツに移籍した一人の青年が、今や日本を代表する海外組として、華々しいスポットライトの中にいる――。
    成功の秘訣は、まず香川真司という選手がドイツでは珍しいタイプの選手だったことが挙げられる。ドイツのサッカーはかつて、ロングボールが多く、フィジカルを生かして、激しく攻め込んでいくものであった。
    だが、近年はバイエルン・ミュンヘンやレバークーゼンなどのように、中盤でしっかりとポゼッションをしながらボールを運んでいくサッカーが台頭し始め、ドルトムントもまた、若きユルゲン・クロップ監督が2008年に就任してから、ポゼッションサッカーへと変貌を遂げていった。だが、将来性のある若手選手を積極的に起用し、チームが活性化していく中で、よりゴールに近い位置で正確な技術を発揮できる選手が足りなかった。そこで白羽の矢が立ったのが、香川だった。
    続きは本誌で!

関連情報

ページトップへ

メールマガジンのご登録

Copyright © TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.