HOME > 宝島 > 2014年1月号

タブーに斬り込む知的探求マガジン

2014年1月号

定価:

580円(税込)

2013年11月25日 (月) 発売

お求めは全国の書店・コンビニにて

JANコード:4910060650144

Fujisan.co.jpで定期購読

外部サイト(Fujisan.co.jp)へリンクします。

今月号の特集

  • 大特集
    話題となったニュース・人物の「誰も言えない」ウラ側!!
    総力取材の22連発
    2013年 タブー総決算
    2013年、話題になったニュース・人物のタブーなウラ側を徹底取材!! 福島原発で働く作業員たちの本音、大ベストセラー作家の危険発言、「半沢直樹」続編秘話、タモリ降板の真相など総力取材でお届けする渾身の22本!!
  • Pick UP!1
    関東連合元幹部 工藤明男の独占手記公開!
    「命がけの証人出廷」を終えて
    半グレ集団が傍聴席から怒声浴びせる「六本木クラブ襲撃事件」の異様な法廷でベストセラー『いびつな絆 関東連合の真実』の著者が真相を明かした。
  • Pick UP!2
    タバコは最強のコミュニケーションツールだ!
    タバコを吸う人は出世する!?
    減少を続ける日本の喫煙人口に伴い、愛煙家に向けられる世間の目は年々厳しさを増すばかり。だが、ビジネスシーンでタバコを介して上司と親睦を深めれば、それが出世につながることも夢ではない。コミュニケーションツールとしてのタバコが持つ力に迫る。

宝島編集部から

最大の見所は、特集記事「2013年タブー総決算」。今年、話題になったニュースおよび人物の「誰も言えない」ウラ側を総力取材でお届けします。福島原発作業員の「本音」と「待遇」、あの大ベストセラー作家の危険な発言録、東京五輪の「地震リスク」、ミスターと故・川上哲治氏の「確執」、バレンティン「60本」から見えるプロ野球の「レベル低下」、『いいとも』終了までの舞台裏など22本の記事を掲載しています。その他にも、大バッシングを受けた「みのもんた」氏が原発取材のウラ側を初めて告白、元後藤組組長の独占インタビュー第2弾など、濃いインタビュー記事も必見です。ぜひご覧ください。

月刊宝島編集長:宮川 亨

今月の連載&コラム

宝島通信 PICK UP NEWS

狩猟会に女子が大集結!

「不屈魂」

最終回「森岡薫(プロフットサル選手)」

  • あの美女と60分♥
    平 愛梨(たいら・あいり)
  • 激白70分! みのもんたインタビュー
    「原発発言」と「 番組降板」の真相典
  • 【新連載】ブックジャンクション
    著者に聞け! 『犬から聞いた素敵な話』山口花
  • 小説
    「 連続殺人鬼 カエル男ふたたび」中山七里
  • 昭和遺産探訪
    「漬けもの器」
…etc.
TOP