書籍

原発がなくても電力は足りる!

検証! 電力不足キャンペーン5つのウソ

  • SOLD OUT

著者:飯田哲也・古賀茂明・大島堅一 監修
発売日:2011年8月20日
価格:524円(税込)

判型:A5判
ページ数:95P
ISBN:978-4-7966-8559-7

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

原発がないと電気料金が月1000円上がるのウソ
原発ゼロで企業が海外逃亡するのウソ
原発は最も安い発電方式のウソ

節電要請&電力使用制限のウソ
自然エネルギーは高コストのウソ


計画停電、電力不足、電気料金の値上げ……未曾有の原発事故が起きてから、さかんにニュースとなっている日本の電力問題。本当に電力は足りないのか?電気料金を上げなければ電力会社の経営は成り立たないのか?節電が続くと日本の優良企業は海外に逃げてしまうのか?原発は本当にコストの安い発電方法なのか?答えはすべてNo!実は世界一高いとも言われる日本の電気料金には、原子力村の人々が潤う独特のカラクリがあった。それを守るためのキャンペーンに騙されてはいけません。再生可能(自然)エネルギー、気鋭の論客が明かす「電力不足問題」のマボロシ!!

 

目次

  • はじめに 「電力不足キャンペーン」に隠された「原発のウソ」

    第1章 電力不足キャンペーンのウソ
     原発推進のための巨大な世論操作 「電力が足りない」のトリックを明かす!   飯田哲也
     日本全国電力MAPに見る 「全原発停止でも電力は十分まかなえる」
     「でんき予報」の怪しい「ピーク時供給力」
     電力配分の融通がきかない10電力体制の大罪
     COLUMN1 国ぐるみで隠していた「揚水発電」の電力

    第2章 電気料金を上げなければならないのウソ
     コストをかけるほど利潤が得られる仕組み 電力会社と電気料金の隠微な関係   古賀茂明
     電気料金の内訳はなぜ不透明なのか?
     全原発停止で電気料金の1000円値上げはホントか?
     世界一高いと言われる日本の電気料金はピーク時需給量にあわせた“押し売り”価格
     電力会社はなぜ電気の「見える化」を嫌うのか?
     COLUMN2 オール電化住宅の大誤算

    第3章 原発は最も安い発電方式のウソ
     政府が公表しない巨額の隠れ費用を試算 実は火力や水力よりも高い原発の総発電コスト   大島堅一
     「原発の発電シェア3割」に隠されたウソ
     夢のまた夢「核燃料サイクル」に使われた3兆円超の仰天コスト
     原発に損害保険をかけたら保険料は年間いくらになる?
     新設すればするほど建設コストが増大 原発は「安くならない」異端の技術
     COLUMN3 「原発は脱CO2の最終兵器」のウソ

    第4章 原発ゼロで産業衰退のウソ
     新興国の電力不足、停電リスクはケタ違い! 原発停止で企業が海外に逃亡するの大ウソ   飯田哲也
     埋蔵電源を無視したまま「原発停止で産業衰退」の笑止千万
     電力使用制限令で“強制”された「輪番休業」は本当に必要だったのか?
     「電力自由化」はこうして電力会社に潰されてきた
     ウランでさえ限りある「資源」 原発依存の産業に未来はない!
     COLUMN4 斜陽企業を延命させる原発マネー&立地対策費

    第5章 自然エネルギーは高コストのウソ
     技術はあるのに定着しないのはなぜ? 電力会社&経産省が仕掛ける風力・太陽光発電潰しのワナ   飯田哲也
     スペインが自然エネルギーのシェアを40%に拡大できた理由
     風土によって大きく異なる自然エネルギーの利点と欠点
     かつてはイスラエルと並ぶ「太陽熱大国」だった日本
     エネルギーシフトの第一歩は電力の「地産地消」から

飯田 哲也(いいだ てつなり) プロフィール

1959年山口県生まれ。京都大学大学院工学部原子核工学専攻修了、東京大学大学院先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。現在、環境エネルギー政策研究所所長。自然エネルギーの政策と実践で、国際的に活躍する第一人者。著書に『自然エネルギー市場』(編著、築地書館)、『北欧のエネルギーデモクラシー』(新評論)、共著に『原発社会からの離脱 自然エネルギーと共同体自治に向けて』(宮台真司氏との共著、講談社現代新書)、『「原子力ムラ」を超えて ポスト福島のエネルギー政策』(佐藤栄佐久、河野太郎両氏との共著、NHK出版)など多数。

古賀 茂明(こが しげあき) プロフィール

1955年東京都生まれ。経済産業省大臣官房付。1980年、東京大学法学部を卒業後、通商産業省(現・経済産業省)に入省する。大臣官房会計課法令審査委員、産業組織課長、OECDプリンシパル・アドミニストレーター、産業再生機構執行役員、経済産業政策課長、中小企業庁経営支援部長などを歴任。08年、国家公務員制度改革推進本部事務局審議官に就任。09年末の審議官退任後も省益を超えた政策を発信し続けた。著書に『日本中枢の崩壊』(講談社)など。

大島 堅一(おおしま けんいち) プロフィール

1967年福井県生まれ。立命館大学国際関係学部教授。92年、一橋大学社会学部卒業、97年同大学大学院経済学研究科博士課程単位取得、経済学博士(一橋大学)。08年より現職。専門は環境経済学、環境・エネルギー政策論。著書に『再生可能エネルギーの政治経済学』(東洋経済新報社)など。

宝島社公式通販で購入

原発がなくても電力は足りる!

商品コード : 01855901

524円(税込)

売り切れ

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

1配送につき、ご注文金額が

2,000円(税込)以上の場合、送料無料
2,000円(税込)未満の場合、300円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP