宝島社新書

私が会った日本の黒幕・首領

  • SOLD OUT

著者:大下英治
発売日:2013年8月10日
価格:本体743円+税

判型:新書判
ページ数 : 190P
ISBN : 978-4-8002-1429-4

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

会った者だけが
語れる本物の凄み!!


田中角栄、金丸 信、竹下 登、笹川良一、務台光雄、
佐藤 昭、横井英樹、稲川聖城、石井隆匡、山田 久


田中角栄、金丸信、稲川聖城、石井隆匡、横井英樹――昭和史とは切っても切れない関係にある黒幕やドンがいなくなって久しい。果たして彼らが持っていた凄み、そして魅力とはいかなるものだったのか?残された映像資料からでは決してわからない存在感を、ノンフィクション作家として、直接対面したことのある大下英治がいまだからこそ語る!昭和を彩る政治家や政商、大親分たちのリアルな人物像。

大下 英治(おおした えいじ) プロフィール

1944年6月7日、広島県に生まれる。1968年3月、広島大学文学部仏文科卒業。1970年、『週刊文春』の記者となる。記者時代『小説電通』(三一書房、のち徳間文庫)を発表し、作家としてデビュー。さらに月刊『文藝春秋』に発表した「三越の女帝・竹久みちの野望と金脈」が反響を呼び、岡田社長退陣のきっかけとなった。1983年、『週刊文春』を離れ、作家として政官財界から芸能、犯罪まで幅広いジャンルで創作活動をつづけている。著書は、『十三人のユダ 三越・男たちの野望と崩壊』『美空ひばり 時代を歌う』(ともに新潮社)、『闘争! 角栄学校』(講談社)、『トップ屋魂 首輪のない猟犬』(イースト・プレス)など400冊以上にのぼる。近著には『田中角栄の新日本列島改造論』(双葉社)、『自由民主党の深層』(イースト・プレス)、『映画女優 吉永小百合』『田中角栄 巨魁伝』(ともに朝日新聞出版)、『専横のカリスマ 渡邉恒雄』(さくら舎)、『田中角栄の酒』(たる出版)などがある。

大下 英治 の他の作品

お近くの書店またはオンライン書店でお買い求めください。

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 324円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP