看守の流儀

書籍

看守の流儀

著者:城山真一
発売日:2019年12月9日
価格:本体1,600円+税

判型:四六判
ISBN : 978-4-299-00062-0

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

「いやぁ、これは久しぶりのドストライクだった。」

横山秀夫(作家)

 

 

刑務所、そこは更生の最後の砦――。

シャバ以上に濃厚な人間関係が渦巻く場で起きた五つの事件。

仮出所した模範囚の失踪、

暴力団から足を洗う“Gとれ”中に起きた入試問題流出事件など、

刑務官たちの矜持と葛藤がぶつかり合う連作ミステリー。

 

 

『このミス』大賞シリーズ

累計3100万部突破!

 

『このミス』大賞受賞作家、渾身の一作!

 

 

刑務所を舞台に描く重厚な人間ドラマ

 

 

 

「火石マジック」と称される

敏腕刑務官・火石司[ひいし つかさ]と、五つの難題

 

第一話「ヨンピン」

模範囚として服役期間の四分の一を残して仮出所した源田が、更正施設から姿を消した。副看守長の宗片は行方を調べ始める。

 

第二話「Gとれ」

暴力団が売りさばいていたのは、加賀刑務所が印刷を請け負っている大学の入試問題だった。看守部長の及川は、入手経路と犯人の特定を命じられる。

 

第三話「レッドゾーン」

総務部で管理していた受刑者の健康診断記録とレントゲンフィルムが消失した。誤廃棄か盗難か、総務部を恨む処遇部のしわざなのか。

 

第四話「ガラ受け」

すい臓がんで倒れた受刑者・貝原。刑務所内での療養を希望する彼を説得し、刑務官の西門は刑の執行停止を求め、貝原の家族に会いに行くが……。

 

第五話「お礼参り」

再犯リスクの高さから、加賀刑務所は警察と共同で、満期出所した放火犯・牛切に監視をつける。しかし牛切は姿をくらませた。そこにはある策略が。

城山 真一(しろやま しんいち) プロフィール

1972年、石川県生まれ。金沢大学法学部卒業。『ブラック・ヴィーナス 投資の女神』(のちに宝島社文庫『天才株トレーダー・二礼茜 ブラック・ヴィーナス』)にて第14回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞。他の著書に『仕掛ける』(宝島社)、『国選ペテン師 千住庸介』(泰文堂)がある。

城山 真一 の他の作品

今すぐ購入

看守の流儀

商品コード : TD000620

1,760円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP