死にゆく人の身体と心に起こること

宝島社新書

死にゆく人の身体と心に起こること

著者:玉置妙憂
発売日:2020年4月10日
価格:本体830円+税

判型:新書判
ページ数:224P
ISBN:978-4-299-00299-0

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

大切な人を看取るためのヒント

 

死は

人生最大の

大仕事。

 

死にゆく人に寄り添い、

満足な看取りを行うにはどうすべきか。

現役看護師の女性僧侶が語る、

これからの看取りの在り方

 

死を隠さず、

遠ざけず、

向き合う 

 

第1章 死にゆく人に起こること

第2章「死の質」を考える時代

第3章 看取りの時間の過ごし方

第4章 往生問答――人の死に良し悪しはあるか?

 

 

2040年、年間160万人以上もの人が亡くなる「多死社会」到来が懸念される日本。病院で看取られる時代は終わり、いずれはほとんどの人が自宅で看取られる世の中がやってくる――。「看護師」であると同時に「僧侶」として、死にゆく人、そして大切な人を看取った家族の心のケアに努めてきた著者が語る、これからの看取りと死との向き合い方。死にゆく人の身体と心に起こることを知る。

玉置 妙憂(たまおき みょうゆう) プロフィール

看護師。僧侶。スピリチュアルケア師。東京都中野区生まれ。専修大学法学部卒業。国立病院機構東京病院の看護学校で学び、看護師、看護教員の免許を取得。のちに高野山真言宗にて修行をつみ僧侶となる。現役の看護師として勤めるかたわら、非営利一般社団法人「大慈学苑」を設立し、患者や家族、医療と介護に関わる多くの人々の心を穏やかにするべく、院外でのスピリチュアルケアに力を注いでいる。

著書に『まずは、あなたのコップを満たしましょう』(飛鳥新社)、『死にゆく人の心に寄りそう』(光文社新書)、『困ったら、やめる。迷ったら、離れる。』(大和出版)などがある。

今すぐ購入

死にゆく人の身体と心に起こること

商品コード : TD002990

913円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP