新型コロナと貧困女子

宝島社新書

新型コロナと貧困女子

著者:中村淳彦
発売日:2020年6月25日
価格:本体880円+税

判型:新書判
ページ数:240P
ISBN:978-4-299-00630-1

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

私は自粛に殺される。

 誰を恨めばいいんですか」

「濃厚接触」でしか稼げない女性たちの告白

 

水商売、風俗業界の惨状を緊急ルポ!

 

18人の証言

ネオン街の悪夢!

 

カラダを売れなくなったら死ぬしかないじゃないですか

 

コロナで月収は3万円とか2万円台とか

 

一日中、風俗の待機所にいる。家に帰る時間もなくなった

 

たくさんのホストやキャバ嬢が歌舞伎町からいなくなったし、自殺しちゃった子もいます

 

上野公園のハトのほうがいいものを食べている

 

もう、なにやっても無理です。

政府は私たちに死ねって言っているのでしょうか

 

 

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスが日本の貧困女性たちを地獄に叩き落とした――。日本では10年以上前から女性のカラダやセックスは深刻なデフレを起こしていた。カラダを売っても貧困は解決せず、ギリギリの生活を強いられる女性が膨大に存在している。そんな危機的状況のなかで起こったコロナショックと政府による自粛要請。“貧困の巣窟”ともいえる水商売、風俗業界の惨状を中村淳彦氏が緊急レポートする。

中村 淳彦(なかむら あつひこ) プロフィール

ノンフィクションライター。貧困や介護、AV女優や風俗などの社会問題をフィールドワークに取材・ 執筆を続ける。貧困化する日本の現実を可視化するために、虐待、精神疾患、借金、自傷、人身売買など、さまざまな過酷な話にひたすら耳を傾け続けている。『東京貧困女子。』(東洋経済新報社)は第2回Yahoo! ニュース本屋大賞ノンフィクション本大賞ノミネート。『日本の貧困女子』(SB新書)、『日本の風俗嬢』(新潮新書)、「名前のない女たち」シリーズ(宝島社)など著書多数。

Twitterアカウント「 @atu_nakamura

中村 淳彦 の他の作品

今すぐ購入

新型コロナと貧困女子

商品コード : TD006301

968円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定
※お一人様 3点まで

電子書店で購入

新型コロナと貧困女子

電子版を購入する

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP