日米開戦「最後」の真実

書籍

日米開戦「最後」の真実

日本を騙し続けてきた米国リベラル勢力の陰謀

著者:ケント・ギルバート
発売日:2020年12月8日
価格:本体1,470円+税

判型:四六判
ページ数:224P
ISBN:978-4-299-01191-6

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

1941年の裏面史

 

巨大な中国利権で育ったルーズベルト

スターリンを信奉していたハル

 

ハワイ軍以外の米高官は真珠湾攻撃を知っていた!

 

噓は大きければ大きいほど騙される!

序 章 大航海時代から日米開戦まで

第1章 コミンテルンとルーズベルト

第2章 ルーズベルトという人物

第3章 スターリンに世界の半分をわたしたルーズベルト

第4章 アメリカの戦争責任と原爆投下

第5章 プロパガンダと天皇

 

まだ自虐史観にとらわれている日本人がいたら、この本を読んでください。

自虐史観にとらわれてなくても、真実の歴史を知りたいのであれば、

日米開戦の真実を理解しなければなりません。

いかに日本が策略にはまったのか。

そして、今もはまっているのか。これが現実です。

ケント・ギルバート (Kent Sidney Gilbert ) プロフィール

カリフォルニア州弁護士。1952年、アメリカ・アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。1971年、ブリガムヤング大学在学中に19歳で初来日。1980年に大学院を卒業して法学博士号と経営学博士号を取得。司法試験に合格後は国際法律事務所に就職、法律コンサルタントとして来日。1983年、テレビ番組の「世界まるごとHOWマッチ」(TBS系)にレギュラー出演し、人気タレントとなる。現在、講演活動をこなす一方、YouTube「ケント・チャンネル」や「真相深入り! 虎ノ門ニュース」(DHCテレビ)、Twitterなどで論陣を張る。夕刊フジ「ニッポンの新常識」連載中。最近の著書には『私が日本に住み続ける15の理由』(白秋社)、『日本人が知らない朝鮮半島史 韓国と北朝鮮――「反日」の源流』(ビジネス社)などがある。

ケント・ギルバート の他の作品

今すぐ購入

日米開戦「最後」の真実

商品コード : TD011916

1,617円(税込)

【発送時期】
ご注文後1-3営業日に出荷予定

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP