葬られた古代王朝 高志国と継体天皇の謎

宝島社新書

葬られた古代王朝 高志国と継体天皇の謎

著者:宮崎正弘
発売日:2021年11月10日
価格:990円(税込)

判型:新書判
ページ数:256P
ISBN:978-4-299-02219-6

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

古代史「最大のミステリー」に挑む!

 

ヤマト王権に消し去られた高志国


高志の大王だった継体天皇


ヌナカワヒメの悲劇の伝説を追う

 

 

古代の表日本は日本海沿岸だった

 

プロローグ 高志国はいつごろ何処に?

第一章 古事記、日本書紀はどう書いたか

第二章 ヌナカワヒメ伝説を追う

第三章 継体天皇は高志の大王だった

第四章 かくして古志国の歴史は埋もれた 葬られた背景には何があったか?

第五章 伝説の現場に立ってみた

第六章 北陸各地の伝承を追って

エピローグ 余滴

 

 

古代において、日本海沿岸は大陸との交易で最も進んだ地域だった。それが新潟から富山、石川にかけての高志国だ。しかし記紀をはじめ、ほとんどの文献に高志国の名は記されていない。それはなぜなのか? 著者はその謎の解明のために、高志=越の地に向かった。そこに残されていたのは夥しい遺跡、そして多くの神社や伝説であった。まさにそこには、当時日本の最先端の文明があったのだ。

 

 

 

【あわせ買い時の配送について】
予約商品と他商品を同時にお求めの場合、最も発売日の遅い商品に合わせての一括配送となります。
ご注意ください。別々の配送をご希望の場合は、お手数をおかけしますが、それぞれ個別にお買い求めください。

宮崎 正弘(みやざき まさひろ) プロフィール

昭和21(1946)年、金沢市生まれ。早稲田大学英文科中退。『日本学生新聞』編集長などを経て『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇へ。以後、作家、評論家。神話・古代史でも現地踏査を重視した作品が多く、『こう読み直せ! 日本の歴史』(ワック)、『一万年の平和、日本の代償』『歩いてみて解けた古事記の謎』『神武天皇以前 縄文中期に天皇制の原型が誕生した』(以上、育鵬社)、『明智光秀 五百年の孤独』(徳間書店)など多数。また国際政治、経済や中国問題に詳しい。

宮崎 正弘 の他の作品

今すぐ購入

葬られた古代王朝 高志国と継体天皇の謎

商品コード : TD022196

990円(税込)

  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

1配送につき、ご注文金額が

2,000円(税込)以上の場合、送料無料
2,000円(税込)未満の場合、200円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP