大往生 医者が考える最高の死に方と極意

宝島社新書

大往生 医者が考える最高の死に方と極意

  • SOLD OUT

著者:和田秀樹
発売日:2022年12月9日
価格:990円(税込)

判型:新書判
ページ数:192P
ISBN:978-4-299-03747-3

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

最期に後悔したくなければ、自分勝手に生きなさい!

 

大往生とは何か――。

「ピンピンコロリ」で亡くなる直前まで元気に過ごす、認知症になったり貯金が底をついたりする前に潔くこの世を去るなど、

メディアが喧伝するイメージばかりが独り歩きしているが、老年精神医学の第一人者である和田秀樹氏は「いちばん大事なのは、自らの“自己決定”を尊重した生き方ができていたかどうか」だと説く。

 

人生の最期に後悔しないためには、もっと「自分勝手」になっていい。

それこそが、「最高の死に方」につながる「最高の生き方」なのである。

中高年世代必読の書!

 


 

●周囲に振り回されず「自分軸」で生きる

●他人からの評価なんてどうでもいい

●年を取ったら医療は「結果オーライ」でいい

●「あえて治療しない」という選択肢をもつ

●新薬を熱心に勧めてくる医者には要注意

●数値にこだわらず「心身の声」を大切に

●ほどほどのストレスで体が元気になる

●家族や友人ともほどよい距離感を保つ

●「老いのエリート主義」に翻弄されない

 


 

第1章 大往生とは何か

第2章 最期に後悔しない生き方

第3章 身体の老いとうまくつきあう

第4章 心の老いとうまくつきあう

第5章 最高の生き方と最高の死に方

和田 秀樹(わだ ひでき) プロフィール

1960年生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院精神神経科助手、アメリカ カール・メニンガー精神医学校国際フェローを経て、「ルネクリニック東京院」院長に就任。35年以上にわたって高齢者専門の精神科医として高齢者医療の現場に携わる。『70代で死ぬ人、80代でも元気な人』(マガジンハウス)、『年代別 医学的に正しい生き方 人生の未来予測図』(講談社)、『六十代と七十代 心と体の整え方』(バジリコ)、『「人生100年」老年格差』『70歳が老化の分かれ道』(ともに詩想社)、『80歳の壁』(幻冬舎)など著書多数。

和田 秀樹 の他の作品

宝島社公式通販で購入

大往生 医者が考える最高の死に方と極意

商品コード : TD037473

990円(税込)

売り切れ

電子書店で購入

大往生 医者が考える最高の死に方と極意

電子版を購入する

  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

1配送につき、ご注文金額が

3,500円(税込)以上の場合、送料無料
3,500円(税込)未満の場合、550円(税込)

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP