e-MOOK

首らくサポーター

がんばりすぎの首・肩に!

  • SOLD OUT

著者:笠原 巖 監修
発売日:2018年11月16日
価格:本体999円+税

判型:A5判
ページ数 : 16P
ISBN : 978-4-8002-8931-5
雑誌 : 60743-85

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

首らくサポーター

「頭の重さ」を支えて首を守る!

オフィスも家もコレ1つ!

男女兼用
おしゃれなブルー


2時間つけてみて!


シリーズ累計75万部突破!【首らくサポーター】がお求めになりやすい価格で帰ってきました。首こり、肩こり、頭痛、スマホ首、二重あご……現代人のこうした悩みに応えます。男女兼用でシーンを問わずに使いやすいおしゃれなブルーのカラーを採用。頭の重さを支えて首を守るこの付録のサポーターで、軽やかな日常を手に入れてください!

※本誌は、小社より2012年7月に刊行した『首こり・肩こりを一発解消! 首らくらくサポーター』、2013年11月に刊行した『首こり・肩こりを一発解消! 首らくらくサポーター GREEN』、2016年7月に刊行した『首らくらくサポーター ハイパー V』を再編集し、新規コンテンツを加えたものです。

目次

  • 体調不良の原因を知る

    「首らくサポーター」をつける理由

    Column 首を痛める5つの理由とは?

    Column パソコン首・スマホ首を防ぐには、首の支え(安定)が必要不可欠!

    「首らくサポーター」は首を快適に支えます!

笠原 巖(かさはら いわお) プロフィール

外反母趾・浮き指・へバーデン結節研究家、過労性構造体理論創始者

カサハラフットケア整体院 院長、柔道整復師

45年に及ぶ施術歴の中で、初検だけで約12万人以上の足を診る。外反母趾や浮き指・扁平足・足へバーデン (仮称)など現代人の不安定な足裏が引き起こすひざ痛、腰痛、肩こり、首こり、自律神経失調状態、うつ状態など「足と健康との関係」、「ヘバーデ結節と関節損傷との関係」を重力とのバランスで力学的に解明。独自の理論が、テレビ、新聞など多くのマスメディアで紹介されるほか、自ら開発する足と美・健康サポート商品も人気。全国で多数のスクールや講演を行っている。近刊『自分で治す!  外反母趾』『あなたの指先、変形していませんか? 指先が変形して痛い「ヘバーデン結節」の予防と治し方』(ともに自由国民社)ほか著書多数。

笠原 巖 の他の作品

宝島社公式通販で購入

首らくサポーター

商品コード : TD289315

1,099円(税込)

売り切れ

こんな本はいかがですか?

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP