青い花の下には秘密が埋まっている 四季島植物園のしずかな事件簿

宝島社文庫

青い花の下には秘密が埋まっている 四季島植物園のしずかな事件簿

  • NEW

著者:有間カオル
発売日:2020年8月6日
価格:本体680円+税

判型:文庫判
ページ数 : 288P
ISBN : 978-4-8002-9840-9

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • E-Mail

花嫌いの女の子が働くことになったのは、

生意気な九官鳥と「植物馬鹿」な男性がいる

小さな植物園で――――

 

「よ、よろしくお願いします。あの……私、植物の知識なんて、あまりないのですが」 

「大丈夫です。花が好きであれば。

  花澤咲良さんって、素敵なお名前ですね。花好きのご両親がつけてくれた名前なのかな?」

その言葉を聞いた瞬間、咲良の胸に冷たい刃が落ちてきた。

「私の名前で……名前で配属が決まったのですか?」

 咲良の心の内など知らない宇喜多が、うっとりと空を見上げて続ける。

「美しい名前を見た瞬間、ピンと来たんです。きっと花澤さんは、この植物園に幸をもたらす女神になってくれると思ったんです」

 

花と人と思い出が紡ぐ、やさしく静かな物語


花澤咲良は、絶望していた。高校に入学してすぐ始めた公務員試験の勉強。周りに笑われながらも、一日も早く「安定した人生」が欲しい咲良はくじけなかった。努力は実り、高校卒業、晴れて夢の公務員になった咲良。しかし、喜びも束の間、なんと配属先は県の公園にある植物園だったのだ。「花が大嫌い」な咲良にとっては最悪の展開だ。重い足を引きずりながら植物園へ向かった咲良を出迎えたのは、満開の藤棚とお喋りな九官鳥、そして花をこよなく愛する男性・宇喜多で……。花嫌いな少女と風変わりな植物園が紡ぐ、しずかでやさしい物語。

有間 カオル(ありま かおる) プロフィール

東京都出身。法政大学文学部哲学科卒。双子座、AB型。

『太陽のあくび』でメディアワークス文庫賞を受賞し、デビュー。他の著書に『魔法使いのハーブティー』などがある。

今すぐ購入

青い花の下には秘密が埋まっている 四季島植物園のしずかな事件簿

カテゴリー : 宝島社文庫
商品コード : TD298409

748円(税込)

発売日:2020年8月6日

【予約受付中】
発売日より順次出荷予定
※お一人様 3点まで

この商品を見ている人はこちらの商品もチェックしています

通販ランキング

INFORMATION

配送・送料について

■送料について

お買い上げ商品・金額によって、送料が異なります。

全国一律 : 330円(税込)
商品合計2,000円以上(税込)お買い上げで送料無料となります。

◆月刊誌の送料について
月刊誌は2,000円未満の場合、1冊につき200円(税込)となります。
月刊誌の一覧はこちら

送料についての詳細はこちら

■お届けまでにかかる日数

通常商品の場合、ご注文完了(コンビニ前払いをご利用の場合は、ご入金確認後)の翌日から約1週間前後でお届けいたします。
予約商品・メーカー取り寄せの場合、商品によって入荷時期が違うため、お届け日が異なります。詳細は各商品ページをご確認下さい。

■配送業者

  • ・ヤマト運輸
  • ・佐川急便
  • ・ゆうぱっくまたは郵便

お支払い方法について

■お支払い方法

  • ・クレジットカード払い
  • ・代金引換
  • ・コンビニ前払い
  • ・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)
  • ・Amazonペイメント
  • ※予約商品など商品によっては一部ご利用できない支払い方法がございます。
  • ※お支払い方法によっては別途手数料をご負担いただきます。

お支払いについての詳細はこちら

キャンセル・交換について

■注文後のキャンセル

当店では、不良品・誤配送を除き「イメージ違い」等、お客様のご都合によるご注文後のキャンセルは承っておりません。

■不良品・誤配送について

キャンセル・交換についての詳細はこちら

お問い合わせ

■よくあるご質問

よくあるご質問はこちら

■お問い合わせフォーム

営業時間 10:00~18:00(土日祝、夏季・冬季休業日を除く)

各種お問い合わせはこちら

注文照会・ログイン情報について

■ご注文内容の確認について

注文照会はこちら

■ID・パスワードをお忘れの方

ユーザーIDの確認・パスワードの再設定はこちら

TOP